ラクトースパウダー市場、2026年に1,047キロトン規模到達見込み

市場の概要

ラクトースパウダー市場は、2020年に865キロトンの規模に達しました。今後、2026年には1,047キロトンの市場規模になると予測されています。

ラクトース(乳糖)は、牛乳や乳製品に含まれる天然物質です。乳糖は乳清の重要な構成要素であり、腸管吸収と乳タンパク質の同化を促進することで、牛乳のカルシウム利用を最適化するのに役立ちます。ラクトースパウダーは、牛乳から得られる白色の不活性な水溶性物質で、pH値は7です。糖、グルコース、ガラクトースの3つの分子で構成されており、優れた即効性のあるエネルギー源として機能します。現在、消費者の健康意識の高まりから、栄養価の高い食品や飲料の消費が増加しています。そのため、世界的にラクトースパウダーの需要が高まっています。

食品・飲料業界の繁栄は、ラクトースパウダー市場成長の主な要因の一つです。ラクトースパウダーは、入手が容易で費用対効果が高く、甘みが少ないことから、パン、クッキー、シリアル、パンケーキなどの様々なベーカリーや菓子製品のフィラーとして広く利用されています。また、変色を防ぐために、スープ、乾燥ポテト、ミールリプレイスメントサプリメントなどの冷凍・缶詰製品にも使用されています。さらに、医薬品業界では、制酸剤、のど飴、避妊薬などの一般用医薬品のコーティング剤としても使用されています。さらに、消費者の間でカルシウム強化飲料の需要が高まっていることから、メーカーはラクトースベースの製品ポートフォリオの多様化に注力しています。

主要な市場区分

世界のラクトースパウダー市場は、アプリケーションと地域に基づいて分類されています。

アプリケーション別の市場構成

・食品業界

・ダイエット・スポーツ栄養業界

・製薬業界

・その他

現在は、食品業界が市場全体のシェアの大半を占めています。

地域別の市場構成

・北アメリカ

・ヨーロッパ

・オセアニア

・アジア

・ラテンアメリカ

・中近東・アフリカ

地域別では、北米が世界最大のラクトースパウダーの市場となっています。これは、この地域に栄養補助食品メーカーが集中していることに起因しています。

市場の競合状況

世界のラクトースパウダー市場で活動する主要企業は以下の通りです。

・Lactalis International

・Nestlé SA

・Fonterra Co-operative Group Limited

・Dairy Farmers of America Inc.

・Land O’Lakes, Inc.

・MEGGLE GmbH & Co. KG

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]