ウォーターバス市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

市場の概要

ウォーターバス市場は、2020年に1億5,920万米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は緩やかな成長を示すと予想されています。

ウォーターバスとは、サンプルを水中で一定の温度で長時間培養するための実験装置です。一般的には、加熱ユニット、ステンレス製チャンバー、デジタルまたはアナログの制御インターフェースで構成されており、ユーザーが好みの温度と時間を設定できるようになっています。現在、この装置は、水温の均一性の維持や、加熱中のサンプルの動きの維持などの機能的な利点を備えたさまざまな種類のものが販売されています。

市場の動向

食品検査室では、pHメーター、ガスクロマトグラフ、水分活性計、高速液体クロマトグラフ(HPLC)システムの他に、包装食品、加工食品、ファストフードの品質を保証・維持するために、水浴を採用するようになっています。この傾向は、多くの国で政府や食品規制当局が厳しい規制を実施していることに起因しています。さらに、タンパク質工学や分子生物学の分野にも応用されており、市場の成長を後押ししています。さらに、メーカーは消費者層を拡大し、デバイスに高度な技術を組み込むために、研究開発活動に投資しています。さらに、電子商取引の拡大により、メーカーは新しい地域への製品の流通をより便利にすることができます。

主要な市場区分

世界のウォーターバス市場は、製品タイプ、流通チャネル、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の市場構成

・循環式ウォーターバス

・非循環式ウォーターバス

・振とう式ウォーターバス

流通チャネル別の市場構成

・オフライン

・オンライン

エンドユーザー別の市場構成

・化学

・微生物

・食品加工

・タンパク質工学

・その他

地域別の市場構成

・北アメリカ

・アジア・パシフィック

・ヨーロッパ

・中近東・アフリカ

・ラテンアメリカ

市場の競合状況

世界のウォーターバス市場における主要な企業としては、Thermo Fisher Scientific Inc.、Grant Instruments、PolyScience、Julabo Labortechnik、Thomas Scientific、Bel-Art Products, Inc.、Boekel Scientific、Edvotek Inc.、LAUDA-Brinkmann, LP、Sheldon Manufacturing Inc.などがあります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]