シリコーンおよびシロキサン市場、2021年から2026年にかけて7.7%・7.3% のCAGRで成長見込み

市場の概要

シリコーンとシロキサン市場は、2020年に151億米ドル、88億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年の間にそれぞれ7.7%と7.3% のCAGRで成長すると予想されています。

シロキサンとは、揮発性の有機ケイ素化合物で、繰り返しのケイ素-酸素(Si-O)結合で構成され、環状または直鎖状の形態で存在しています。安定性が高く、生理的にも不活性で、潤滑性を有しています。

シリコーンはシロキサンから作られ、固体、半粘性ペースト、液体、オイルなど、さまざまな物理的形態をとります。柔軟性、耐湿性、安定性、不活性、ガス透過性などの優れた特性により、さまざまな産業分野で使用されています。

市場の推進要因

シリコーンの化学構造は、様々なバリエーションの製造を可能にし、シリコーンに結合している有機基は、多様な変更を可能にしています。この多様性により、グリース、離型剤、消泡剤、塗料添加剤、疎水化剤など、さまざまな製品にシリコーンを使用することができます。

シロキサン(シリコーン)は、人間によく受け入れられるため、革新的な治療法、ヘルスケア、看護に不可欠な要素となっています。アルキルシロキサン、特にジメチルシロキサンは、低い表面張力、高い表面活性、優れた拡散力、化学的不活性、熱的安定性のため、エマルジョン、消泡剤、ペーストなどに幅広く使用されています。液状シリコーンは、浴室や窓枠などに使用される防水シーラントのように潤滑剤として使用されることが多く、固体シリコーンゴムは、ケーキ作りから内部の衛生保護まで幅広い用途があります。

シリコーンは、強力で耐久性があり、耐候性や耐紫外線性に優れ、接着性も高いため、様々な建材の製造に採用されています。また、建物の断熱材であるポリウレタンフォームの製造にも使用され、建物のエネルギー効率を向上させるとともに、シリコーンコーティングの疎水性によって外壁を風雨から守ります。

また、シリコーンポリマーや環状シロキサンは、デオドラント製品、ヘアケア製品、スキンケア製品、サンケア製品、メークアップ製品などの溶剤としてパーソナルケア分野で使用されています。これは、低皮膚刺激性、低表面張力、消泡性、揮発性などの利点があるためです。近年、パーソナルグルーミングの増加に伴い、化粧品の需要が高まっています。これにより、シリコーンおよびシロキサン市場の成長が促進されると考えられます。

以前は、シリコーン製品の消費は主に先進国に限られていました。しかし、経済発展、所得水準の上昇、生活水準の向上により、新興国でのシリコーン製品の需要が高まっています。

主要な市場区分

タイプ別の市場構成

シリコーン市場は、タイプ別に、エラストマー、流体、樹脂、ゲルに分類されます。このうち、エラストマーは非反応性であることから、市場全体の3分の1以上のシェアを占めています。エラストマーは、非反応性であることから、料理やベーキング、フットウェアや下着、化粧品の製造などに利用されています。

一方、シロキサン市場は直鎖型と環状型に分かれており、直鎖型シロキサンが市場の大半を占めています。直鎖型シロキサンの一種であるジメチコンは、皮膚の軽い炎症を治療するための薬として使用されています。また、これらのシロキサンは、主にシリコーンの製造における中間体として使用されます。

アプリケーション別の市場構成

シリコーン市場は、用途別に建築材料、エネルギー、工業用途、ホーム&パーソナルケア、輸送、ヘルスケア、エレクトロニクスに分類されます。現在、シリコーンは高温高圧に耐えることができるため、RTVシーラントや消泡剤として使用されており、産業用途が最大のセグメントとなっています。

シロキサン市場は、用途別に、シリコーンとその他の用途に分けられます。シロキサンの大部分はシリコーンの製造に使用されており、さらに様々な産業で使用されています。その他の用途としては、家庭用品やクリーニング製品、消臭剤、制汗剤などがあります。

地域別の市場構成

アジア太平洋地域は、人口の急増、急速な都市化、可処分所得の増加に支えられ、建設業や自動車産業が盛んであることから、シリコーンおよびシロキサンの市場でトップの地位を占めています。加えて、原材料の入手可能性と豊富な労働力が、市場の成長にプラスの見通しをもたらしています。その他の主な地域としては、欧州、北米、中南米、中東・アフリカなどが挙げられます。

市場の競合の状況

世界のシリコーンとシロキサン市場は集中型で、一握りのプレーヤーが総生産量の大部分を占めています。市場で活動している主な企業は以下の通りです。

ダウコーニング

モメンティブ

ワッカー・ケミーAG

Shin-Etsu Chemical Co. Ltd.

エルケム(ブルースター)

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]