プロパント市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

市場の概要

プロパント市場は、2020年に78億米ドルの規模に達しました。プロパントは、水圧破砕法(フラッキング)のプロセスで使用される研磨材で、シェール岩の亀裂を開いたままにします。炭化水素がより自由に流れる水路を形成することで、石油やガスの抽出を助けます。さまざまな形状、サイズ、密度、品質のものがあり、亀裂の最終的な透過性を左右する重要な役割を果たします。市場には、自然発生的なもの(フラックサンド)と、人為的に作られたものの2種類があります。このうち、人造プロパントは、レジンコーティングされたものとセラミック製のものに分けられます。人造プロパントは、導電性があり耐破砕性があるため、石油・ガス産業で広く利用されています。

市場の動向及び成長要因

先進国、新興国を問わず、石油や天然ガスの需要が増加していることは、プロパント業界の重要な成長要因の一つです。以前は、石油や天然ガスは伝統的な抽出技術を用いて調達されていました。しかし、これらの資源が枯渇しつつあることから、資源を円滑に採掘するためにプロパントを使用する非従来型の石油・ガス採掘技術の採用が増加しています。これに加えて、メーカーは水平多段式フラッキングなどの新しいフラッキング技術を導入しています。これらの技術は今後数年で普及すると予想されており、市場に明るい見通しをもたらしています。さらに、軽量のプロパントを開発するための研究開発の強化も、市場の成長に貢献しています。今後5年間、世界のプロパント市場は緩やかな成長を遂げると予測されています。

主要な市場区分

製品タイプ別の市場構成

・レジンコーテッドサンド

・セラミックプロパント

・フラックサンド

低価格であることから、現在最も好まれている製品タイプはフラックサンドです。

アプリケーション別の市場構成

・シェールガス

・タイトガス

・石炭層メタン

・その他

現在、シェールガスは、発電や輸送に幅広く利用されているため、市場全体のシェアの大半を占めています。

地域別の市場区分

・北アメリカ

・アジア太平洋地域

・ヨーロッパ

・中近東・アフリカ

・ラテンアメリカ

地域別では、北米が最大の市場となっています。これは、原油価格が緩やかに回復していることや、天然ガスの生産量を増やすためにラテラルを長くしていることなどが理由として挙げられます。

市場の競合状況

プロパント市場における主要プレイヤーの一部は以下の通りです。

・Carbo Ceramics Inc.

・サンゴバン・プロパント・インク

・U.S. Silica Holdings, Inc. 

・ボロビチ・リフラクトリーズ・プラント

・Yixing Orient Petroleum Proppant Co.

・Mineração Curimbaba Ltda.

・中国 GengSheng Minerals, Inc.

・Fairmount Santrol Holdings Inc.

・Superior Silica Sands LLC

・Hi-Crush Inc.

・Hexion Inc.

・ユニミン・コーポレーション

・Preferred Sands LLC

・フォレス社

・Badger Mining Corporation (BMC)

・スマートサンド社

・ミシシッピ・サンドLLC

・ChangQing Proppant Corporation

・陽泉長慶石油プロパント有限公司

・イーグルマテリアルズ株式会社

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]