ロブスター市場、2021年から2026年まで年率10.1%で成長見込み

市場の概要

ロブスター市場は、2020年に56億6,000万米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年の間に年率10.1%で市場が成長すると予測されています。

ロブスターは海洋性の甲殻類で、長い円筒形の体、筋肉質の尾、有茎性の目、5対の関節のある脚を持っています。キチン質の外骨格で覆われたロブスターは、通常は緑褐色ですが、調理すると真っ赤になります。ロブスターには、銅、リン、亜鉛、オメガ3脂肪酸、マグネシウム、ビタミンE、ビタミンB12が豊富に含まれています。また、抗酸化物質として機能するセレンが含まれているため、ロブスターは甲状腺の保護にも役立ちます。この他にも、ロブスターの摂取は、炎症を抑え、エネルギーを高め、認知機能を向上させることが知られています。

市場の動向

現在、ロブスターの大半はカナダとアメリカから供給されています。最近のカナダ自由貿易協定(CETA)により、カナダとEU間の関税が約98%撤廃されたことで、カナダの北欧諸国への輸出が活発化するとともに、南欧諸国にも新たな市場機会が生まれています。EUでの貿易が減少していることを受けて、米国や熱帯地方の輸出業者は中国市場に目を向けています。中国市場では、中産階級の購買力の向上に支えられて、ロブスターが豪華な食事に欠かせないものとなっています。さらに、先進国と発展途上国の両方で経済環境が改善し、ロシアやブラジルなど一部の主要市場が回復していることも、市場の成長を後押ししています。

主要な市場区分

世界のロブスター市場は、種、重量、製品タイプ、流通チャネル、地域に基づいて分類されています。

種別による市場構成

・アメリカンロブスター

・スパイニーロブスター

・ロックロブスター

・ヨーロピアンロブスター

種に基づいて、市場はアメリカンロブスター、スパイニーロブスター、ロックロブスター、ヨーロピアンロブスターに分類されています。現在、アメリカンロブスターが市場を支配しており、最大のシェアを占めています。

重量別の市場構成

・0.5~0.75ポンド

・0.76~3.0ポンド

・3ポンド以上

重量ベースでは、0.5~0.75ポンドのロブスターが最大のシェアを占めています。次いで、0.76~3ポンドのロブスター、3ポンド以上のロブスターとなっています。

製品タイプ別の市場構成

・ホールロブスター

・ロブスターテール

・ロブスターミート

・ロブスタークロー

製品タイプ別では、ホールロブスターが最も多く、次いでロブスターテール、ロブスターミート、ロブスタークローの順となっています。

流通チャネル別の市場構成

・フードサービス

・小売

流通チャネル別では、フードサービスが最も多く、次いで小売業となっています。

地域別の市場区分

・北アメリカ

・ヨーロッパ

・アジア

・オセアニア

・その他

地域別では、北米、欧州、アジア、オセアニア、その他に分類されています。その中でも、北米は主要市場であり、市場シェアの大半を占めています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]