アーチェリー用品市場、2021年から2026年まで7.5%のCAGRで成長見込み

市場の概要

アーチェリー用品市場は、2020年に32億1,000万米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年の間に市場は7.5%のCAGRで成長すると予想されています。

アーチェリー用品とは、アーチェリーを行う際に使用する様々な道具やギアのことです。主に、弓、矢、ブレーサー、フィンガータブ、クイバー、ボウスタンド、ストリンガー、ターゲットなどで構成されています。弓は、長くて柔軟性のある杖で、両端が弦に取り付けられており、矢を揃えたり引いたりするのに使われます。矢は、片方の切り欠き部分に羽根のようなものが付いている軸で、弓の弦に取り付けられています。弓の弦を張ったり解いたりするのに使うのが「弓張り」、弦を引くときに指を保護するのが「フィンガータブ」です。これらの道具は、国際的な競技会やトーナメントで最もよく使われています。

市場の動向及び成長要因

大衆の間でアーチェリーがレクリエーションスポーツとして好まれるようになったことは、市場に好影響を与える重要な要因の一つです。さらに、地域の大会や国際的な競技会への女性の参加が増えていることも、市場の成長を後押ししています。また、先進国と新興国の政府は、アーチェリーをプロのスポーツとして普及させ、一般の人々の参加を増やすために、さまざまな政策やプログラムを実施しています。さらに、メーカーによる積極的なプロモーション活動や、消費者に幅広い商品を提供しながら手間のかからないショッピング体験を提供するオンライン小売チャネルの発展も、市場の成長に貢献しています。その他、スポーツクラブやゲーミングゾーンの増加や、アーチャー向けの高度なトレーニング施設の充実なども、市場をさらに押し上げる要因となると考えられます。

主要な市場区分

世界のアーチェリー用品市場は、製品、エンドユーザー、流通チャネル、地域に基づいて分類されています。

製品別の市場構成

・弓および弓用アクセサリー

・アロー

・その他

エンドユーザー別の市場構成

・個人消費者

・クラブ・ゲーミングゾーン

・スポーツオーガナイザー

流通チャネル別の市場構成

・専門店・スポーツショップ

・百貨店・ディスカウントストア

・オンラインストア

・その他

地域別の市場区分

・北アメリカ

・アジア・パシフィック

・ヨーロッパ

・ラテンアメリカ

・中近東・アフリカ

市場の競合状況

世界のアーチェリー用品市場における主要な企業としては、Bear Archery (Escalade Inc.)、Crossman Corporation、Easton Archery、Gold Tip、Mathews Archery、New Archery Products、Precision Shooting Equipment、The Outdoor Group LLC、The Bohning Companyなどがあります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]