誘導モーター市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

市場の概要

誘導モーター市場は、2020年に175億米ドルの規模に達しました。誘導モーターは、非同期モーターとも呼ばれ、回転子に電子的な接続をしないで作れる交流モーターです。現在、多くの機械に使用されているこのモーターは、現在市場に出回っている従来型のモーターと比較して、より強力で環境に優しいモーターです。誘導モーターのユニークな堅牢性は、自動車産業や製造業に適しています。また、様々な気候条件の下で動作する能力も、需要を促進する大きな要因となっています。

市場の動向及び成長要因

誘導モーターは、重度の汚染や爆発性のある作業環境で使用しても絶対に安全です。高い耐久性を持ち、メンテナンスを気にすることなく何年も使用することができます。ポンプ、小型ファン、電気シェーバー、クレーン、クラッシャー、繊維産業、石油抽出工場などで使用されています。誘導モーターの需要を押し上げるもう一つの大きな要因は、環境に優しいということです。市場に影響を与える大きなトレンドは、温室効果ガスの排出量削減への関心の高まりと、消費エネルギーの少ない製品への需要の高まりです。誘導モーターは、従来のモーターと比較してエネルギー消費量が大幅に少ないため、環境に優しい選択肢と言えます。また、手頃な価格、耐久性、簡単な機能、メンテナンスの容易さなども、誘導モーターの需要を促進している主な要因の一つです。今後、2021年から2026年にかけて、世界の誘導モーター市場は緩やかな成長を示すと予想されています。

主要な市場区分

製品タイプに基づいて、誘導モーター市場は単相インダクションモーターと三相インダクションモーターに分類されています。

最終用途に基づいて、市場は産業用、商業用、住宅用に分けられています。現在、産業用が最大のセグメントとなっています。

地域別では、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、中東・アフリカ、ラテンアメリカに分かれています。これらの中では、アジア太平洋地域が最大の市場となっています。

市場の競合状況

誘導モーター市場における主要な企業としては、ABB、Ametek、Emerson Electric、Siemens、WEG、Baldor Electric、Brook Crompton、Danaher Corporation、Johnson Electric Holdings、Regal Beloitなどがあります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]