高密度ポリエチレン(HDPE)市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

市場の概要

高密度ポリエチレン(HDPE)市場は、2020年に704億米ドルの規模に達しました。高密度ポリエチレン(HDPE)は、結晶性の高い構造を持つ、強くて適度に硬いプラスチックです。強度が高く、比較的安価で、優れた加工性を持っています。HDPEプラスチックは、パッケージや製造用途に理想的な材料となるいくつかの特徴を持っています。標準的なポリエチレンよりも丈夫で、湿気に対する強力なバリアとして機能し、室温でも固体のままです。また、虫や腐敗、その他の化学物質にも耐性があります。また、HDPEは製造時にも消費者が使用する際にも、有害な排出物を発生させません。 さらに、HDPEは土壌や水に有害な化学物質を漏らしません。高密度ポリエチレン(HDPE)市場は、今後5年間で緩やかな成長を遂げると予想されています。

HDPEは、強い耐衝撃性、優れた引張強度、低吸湿性、耐薬品性・耐腐食性が要求される様々な用途や産業で使用されています。これらの特性から、丈夫な化学構造を持ち、柔軟性に優れているため、サニタリーパイプの製造によく使用されています。また、ボトルキャップ、食品保存容器、バッグなど、さまざまな製品の製造に使用されるようになり、包装業界でも人気を集めています。さらに、高密度ポリエチレンは、食品グレードのポリマーとして認定されており、その結果、食品業界でも使用されています。

主要な市場区分

市場は、原料に基づいて、ナフサ、天然ガス、その他に分類されています。

用途別では、ブロー成形が最も大きく、次いでフィルム・シート、射出成形、パイプ・押出成形、その他となっています。

製造プロセスに基づいて、市場は気相プロセス、スラリープロセス、溶液プロセスに分類されています。

地域別では、アジア太平洋地域、北米、欧州、中東・アフリカ、ラテンアメリカに分類されています。その中でも、アジア太平洋地域は最大の市場であり、市場シェアの大半を占めています。

市場の競争状況

高密度ポリエチレン(HDPE)市場における主要な企業としては、Chevron Phillips Chemical Company、Dynalab Corp.、The Dow Chemical Company、Exxon Mobil Corporation、LyondellBasell Industries N.V.、INEOS AG、Saudi Basic Industries Corporation (SABIC)、SINOPEC Beijing Yanshan Company、PetroChina Company Ltd.、Braskem、Reliance Industries Ltd.、Formosa Plastics Corporation、Daelim Industrial Co. Ltd., Prime Polymer Co. Ltd.、三井化学株式会社などがあります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]