ゲーミングチェア市場、2028年に18億米ドル規模到達見込み

市場の概要

世界のゲーミングチェア市場は、2022年に12億米ドルの規模に達しました。2023年から2028年にかけて、市場は6.8%のCAGRで成長し、2028年には18億米ドル規模に達すると予想されています。

ゲーミングチェアは、プロのゲーマーが長時間使用する際に、人間工学に基づいたサポートを提供することで、柔軟性と快適性を向上させます。キャスター、アームレスト、回転式ベース、ゲーム中の身体への負担を軽減する調整機能などを備えています。現在、複数のメーカーが、スピーカー、格納式フットレスト、内蔵マッサージユニット、赤・緑・青(RGB)照明システムなどのアクセサリーを追加し、幅広い色とデザインの革新的なバリエーションの製品をリリースしています。

市場の動向

長時間座り続けていること、姿勢のストレス、運動不足などは、ゲーマーが直面している一般的な問題の一部です。これらの影響は、肥満、筋肉の合併症、手根管症候群などの深刻な健康問題につながる可能性があるため、全身の血流を健康にするゲーミングチェアの必要性が高まっています。また、プロゲーマーの増加に伴うエンターテインメント性の向上も、ゲーミングチェアの普及を促進する大きな要因となっています。さらに、インターネットの普及やゲーム周辺機器の入手が容易になったことで、モーションゲームやバーチャルリアリティ(VR)ゲームのトレンドが台頭し、市場の成長を促しています。加えて、最新鋭のゲーム機に対する需要の高まりや、リアルなゲームを体験したいというゲーマーの増加も、ゲーミングチェアの売上にプラスの影響を与えています。さらに、腰痛予防や背中や手首を痛めないように、ランバーサポートを調整できるゲーミングチェアを導入する企業も増えています。ゲーミングチェアは様々な心肺機能をサポートし、筋肉のこわばりを軽減するため、今後数年間で市場の拡大が見込まれています。

主要な市場区分

ゲーミングチェアの世界市場は、タイプ、素材、価格、流通チャネル、エンドユーザーに基づいて細分化されています。

タイプ別の市場区分

・PCゲーミングチェア

・ハイブリッドゲーミングチェア

・プラットフォームゲーミングチェア

・その他

素材別の市場区分

・PUレザー

・PVCレザー

・その他

価格別の市場区分

・高価格

・中価格

・低価格

流通チャネル別の市場区分

・スーパーマーケット、ハイパーマーケット

・専門店

・オンラインストア

・その他

エンドユーザー別の市場区分

・家庭用

・商業用

市場の競合状況

ゲーミングチェアの世界市場における主要な企業としては、Ace Casual Furniture、AKRacing、Arozzi North America、Corsair Gaming Inc.、DXRacer、GT Omega Racing Ltd.、Impakt S.A.、noblechairs、Secretlab、Thermaltake Technology Co. Ltd.、ThunderX3、Vertagear Inc.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]