美容レーザー・エネルギー機器市場、2027年に85億米ドル規模到達見込み

市場の概要

世界の美容レーザー・エネルギー機器市場は、2021年に47億米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は10.43%のCAGRで成長し、2027年には85億米ドル規模に達すると予想されています。

美容レーザー・エネルギー機器は、皮膚の欠陥を治療し、個人の外見を改善するために多くの美容処置に使用される医療機器です。物理的な外観を改善または美しくするために医療処置を利用することは一般的な方法ですが、1990年代初頭に医療および美容業界における重要な開発の出現により、さらに拍車がかかっています。これらの機器は、しわや老化した肌の生理機能を強化するために広く使用されています。加えて、肌の若返り、刺青除去、肌の引き締め、色素性病変の治療、血管病変なども、美容レーザー・エネルギー機器の使用用途として挙げられます。

市場の動向

美容レーザー・エネルギー機器市場は、医療・美容業界における大幅な技術革新と、個人の外見に関する意識の高まりが主な原動力となっています。また、交通事故など様々な理由による深刻な皮膚損傷の発生が急増していることも、大きな成長要因として作用しています。さらに、皮膚がんや肥満の増加により、外見の歪みが生じやすくなっていることも、市場の成長に寄与しています。さらに、ファッションの変化や有名人の容姿を真似する傾向も市場の成長を後押ししています。その他、皮膚科学分野における広範な研究開発(R&D)や消費者の支出能力の向上なども、市場に明るい展望をもたらすと考えられています。

主要な市場区分

美容レーザー・エネルギー機器の世界市場は、製品タイプ、用途、技術、エンドユーザーに基づいて細分化されています。

製品タイプ別の市場区分

レーザーリサーフェシング機器

ボディコンターリング機器

眼科用美容機器

その他

用途別の市場区分

脱毛

スキンリサーフェシング

肌の若返り

ボディシェイピング・スキンタイトニング

その他

技術別の市場区分

レーザー技術

光技術

エネルギー技術

エンドユーザー別の市場区分

美容センター

皮膚科クリニック

病院

外来手術センター(ASC)

市場の競合状況

美容レーザー・エネルギー機器の世界市場における主要な企業としては、Allergan Plc.、Bausch Health Companies Inc.、Candela Medical、Cutera Palomar Medical Technologies、Cynosure Inc.、Fotona Inc.、Lumenis Ltd、Lutronic Inc.、Sciton Inc.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]