病院用リネン供給・管理サービス市場、2027年に122億米ドル規模到達見込み

市場の概要

世界の病院用リネン供給・管理サービス市場は、2021年に96億米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は4.2%のCAGRで成長し、2027年には122億米ドル規模に達すると予想されています。

病院用リネン供給・管理サービスは、タオル、スクリーン、カーテン、マットレス、毛布、枕カバー、ベッドシーツ、ドクターコート、シアタークロス、テーブルクロスなどを適切に衛生管理するために第三者機関によって提供される施設のことです。これらのサービスは、莫大な設置費用とメンテナンス費用を伴う社内ランドリーに比べ、衣類の管理や二次汚染のリスクの軽減に役立ちます。そのため、世界中の医療施設では、病院用リネンの供給と管理をアウトソーシングして、中核業務に集中し、機器のアップグレードのための時間とコストを節約しています。

市場の動向

外科的手術を必要とするさまざまな疾患の蔓延により、高度な医療施設に対する需要が高まっていることは、市場に好影響を及ぼす主な要因となっています。さらに、コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大とそれに伴う衛生的な集中治療室(ICU)や入院患者用ベッドの必要性の増加が、市場の成長をさらに後押ししています。これとは別に、丈夫で経済的、かつ軽量で簡単に消毒できるカスタマイズされた不織布リネンが容易に入手できることも、世界中の病院用リネン供給・管理サービスの需要を喚起しています。さらに、主力メーカーは、ユニフォームのレンタルや廃棄物処理システムなどの付加価値サービスを提供し、より幅広い消費者層を取り込んでいます。政府系病院や民間クリニックの設立が進んでいることから、今後数年間はこうしたプレーヤーに有利なビジネスチャンスがもたらされ、市場が活性化すると予想されます。

主要な市場区分

世界の病院用リネン供給・管理サービス市場は、製品、素材、サービス提供者、エンドユーザーに基づいて細分化されています。

製品別の市場区分

・ベッドシーツ・ピローカバー

・毛布

・ベッドカバー

・入浴・清掃用品

・患者用リポジショナー

素材別の市場区分

・織物

・不織布

サービス提供者別の市場区分

・自社

・業務委託先

エンドユーザー別の市場区分

・病院・診療所

・診断センター

・その他

市場の競合状況

世界の病院用リネン供給・管理サービス市場における主要な企業としては、Alsco Inc.、Aramark、Celtic Linen、Cintas Corporation、Elizabethtown Laundry Company、Emes Textiles Pvt.Ltd., Healthcare Services Group Inc., ImageFIRST Healthcare Laundry Specialist, Sobel Westex, STERIS plc. , Tetsudo Linen Service Co. Ltd., Unitex Textile Rental Services Inc.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]