月経カップ市場、2027年に12億3,000万米ドル規模到達見込み

市場の概要

月経カップの世界市場は、2021年に9億2,000万米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は5.5%のCAGRで成長し、2027年には12億3,000万米ドル規模に達すると予想されています。

月経カップは、月経時に使用する女性の衛生用品で、月経液を集め、漏れを防ぐために使用されます。ベル型のカップで、底部にステムがついています。カップは経血を集め、膣内のpHレベルを適切に保つ手助けをします。月経カップは、使用する人の年齢に応じて、さまざまな形や大きさのものが用意されています。医療グレードの柔軟なシリコーン、ラテックスゴム、熱可塑性エラストマーを使用して製造されています。従来から使われているナプキンやタンポンに比べ、環境にやさしく、経血を吸収するのではなく、経血を集めることができます。数時間ごとに取り外して洗浄し、再利用することができます。また、使い捨てタイプと再利用タイプがあり、使用前に熱湯で殺菌する必要があります。

市場の動向

世界中で女性の衛生に関する意識が高まっていることは、市場の成長に明るい展望をもたらす重要な要因の一つです。また、生理用ナプキンやタンポンよりも月経カップの方が優れているという認識が広まっていることも、市場成長の推進要因となっています。月経カップは感染症のリスクを軽減し、臭いを防ぎ、血液をより多く保持し、非常に衛生的です。さらに、月経カップのスマートテクノロジーの統合など、さまざまな製品のイノベーションも、市場の成長要因として作用しています。製品メーカーは、Bluetooth技術を通じてスマートフォンのアプリケーションと統合し、経血の色の変化や健康上のリスクの可能性を示すことができる製品を上市しています。その他、消費者の購買力の向上や、政府の積極的な政策、公衆衛生を促進するキャンペーンの実施などが、市場の成長に向けた原動力になると予想されています。

主要な市場区分

月経カップの世界市場は、製品タイプ、素材タイプ、流通チャネルに基づいて細分化されています。

製品タイプ別の市場区分

使い捨てタイプ

再利用タイプ

素材タイプ別の市場区分

医療グレードシリコーン

天然ゴム

熱可塑性エラストマー

流通チャネル別の市場区分

薬局・小売店

オンラインストア

その他

市場の競合状況

月経カップの世界市場における主要な企業としては、Blossom Cup., Diva International Inc., Fleurcup, INTIMINA, Jaguara s.r.o. (LadyCup), Lena Cup LLC, Lunette Menstrual Cup (Peptonic Medical AB), Me Luna, Mooncup Ltd, The Flex Company, YUUKI Company s.r.o.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]