アイリッシュウイスキー市場、2027年に69億1,000万米ドル規模到達見込み

市場の概要

世界のアイリッシュウイスキー市場は、2021年に43億3,000万米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は7.60%のCAGRで成長し、2027年には69億1,000万米ドル規模に達すると予想されています。

アイリッシュウイスキーは、トウモロコシ、小麦、大麦などの穀物を麦芽にして酵母で発酵させたマッシュから三重蒸留される濃色蒸留酒です。通常3年以上熟成させることで、軽やかで穀物のように滑らかな味と香り加わります。亜鉛、鉄、リン、チアミン(ビタミンB1)、ナイアシン(ビタミンB3)、エラグ酸、抗酸化物質などを含み、肺炎、高血圧、結核、肥満のリスクを軽減する効果があります。アイリッシュウイスキーは、その独特の風味から、さまざまな食品やカクテルレシピ(マティーニやソーダハイボールなど)と一緒に提供されています。

市場の動向

個人の気分や行動、神経心理学的機能を変化させる刺激的かつ鎮静的な効果により、アルコール消費が増加していることは、市場の成長を推進する重要な要因の一つとなっています。また、長時間労働や多忙なライフスタイルにより、不安やストレスを解消したいというニーズが高まっていることも成長要因の一つと考えられます。また、急速な都市化、ライフスタイルの向上、可処分所得の増加により、プレミアムカクテルの需要が高まっていることも、市場成長に寄与しています。さらに、高級料理のレシピにアイリッシュウイスキーの利用が拡大していることは、ホテル、レストラン、カフェ(HORECA)部門への供給を増やすために、市場関係者に有利な成長機会を提供しています。このほか、主要市場プレーヤーは電子商取引チャネルを通じて、新しいエキゾチックな風味のアイリッシュウイスキーを導入しています。また、既存の消費者層を拡大するために、ユニークな製品パッケージングに投資しており、市場に明るい展望をもたらしています。

主要な市場区分

アイリッシュウイスキーの世界市場は、タイプ、価格帯、販売チャネルに基づいて細分化されています。

タイプ別の市場区分

・ブレンド

・シングルモルト

・シングルポットスチル

・シングルグレーン

価格帯別の市場区分

・大衆向け

・プレミアム

販売チャネル別の市場区分

・オントレード

・オフトレード

市場の競合状況

アイリッシュウイスキーの世界市場における主要な企業としては、Beam Suntory Inc. (Suntory Holdings Limited), Boann Distillery, Brown-Forman Corporation, Connacht Whiskey Company Limited, Diageo plc, Edrington, Pernod Ricard, Sazerac Company Inc., Teeling Whiskey Distillery, West Cork Distillers, William Grant & Sons Ltd.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]