バッテリーチャージャー市場、2027年に324億1,000万米ドル規模到達見込み

市場の概要

バッテリーチャージャーの世界市場は、2021年に229億8,000万米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は5.8%のCAGRで成長し、2027年には324億1,000万米ドル規模に達すると予想されています。

バッテリーチャージャーとは、電流を流して充電式バッテリーにエネルギーを移すための装置です。バッテリーチャージャーの中には、定電圧源を手動で切り離す必要があるものもあれば、タイマーを使って一定時間ごとに電源を切るものもあります。現在、バッテリーチャージャーの需要を喚起している主な要因は、エレクトロニクス産業の拡大です。また、電気自動車(EV)やコネクテッドデバイスへの需要の高まりも、バッテリーチャージャー市場の成長を促す大きな要因となっています。

市場の動向

ここ数年、市場には小型化の傾向が見られ、これらのバッテリーチャージャーは強力かつ高速でありながら、ますますコンパクトになっています。また、バッテリーチャージャーが別のケーブルを必要とせずに様々な機能に対応できるよう、様々な開発が行われてきました。さらに、充電管理の重要性に対する消費者の意識が高まっていることから、メーカーは安全かつ急速な充電技術の開発を進めています。また、消費者層を拡大するために、メーカーはワイヤレス、スマート、高温耐性のあるバッテリーチャージャーを発表しています。

主要な市場区分

バッテリーチャージャー市場は、アプリケーション、カテゴリー、製品タイプ、地域に基づいて分類されています。

アプリケーション別では、スマートフォン、ノートパソコン、電気自動車、タブレット、デジタルカメラ、フィーチャーフォン、その他に区分されています。

カテゴリー別では、市場はOEMと交換用に区分されています。

製品タイプ別では、市場は有線と無線に区分されています。

地域別では、北米、アジア太平洋地域、欧州、中東・アフリカ、ラテンアメリカに区分されています。

市場の競合状況

世界のバッテリーチャージャー市場における主要な企業としては、Accutronics Limited、Analytic Systems Ware Ltd.、Anoma Corporation、Associated Equipment Corporation、Energizer Holdings Inc.、Exide Technologies、Ferro Magnetics Corporation、FRIWO AG、HindlePower, Inc.、Panasonic Corporation of North America、Phihong USA Corporation、Powerbase Industrial (HK) Ltd.、Saft S.A.、Salcomp Plc、Schumacher Electric Corporation、Scud (Fujian) Electronics Co. Ltd.、Shun Shing Standard Corporation Development Ltd.、Spectrum Brands Inc. (Rayovac Division)、Uniross Batteries S.A.S、Yuasa Battery Inc.などがあります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]