アプリ内課金市場、2027年までに3,237億米ドル規模到達見込み

市場の概要

世界のアプリ内課金市場は、2021年に1,032億米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は20.20%のCAGRで成長し、2027年までに3,237億米ドル規模に達すると予測されています。

アプリ内課金とは、コンピュータ、タブレット、スマートフォン上のアプリケーションで、追加のサービスや機能を購入することを指します。アプリケーション内で直接、サブスクリプション、デジタル商品、プレミアムコンテンツなどの追加コンテンツや機能にアクセスすることができます。アプリケーション内課金には、一般的に、補充可能なもの、自動更新のもの、補充不可能なもの、購読ベースのものなどがあります。これにより、アプリケーション開発者は、基本的なコンテンツを無料で提供し、製品の特殊な機能を収益化することができます。また、プロモーションへのアクセスも可能で、ブランドの認知度やダウンロード率を高めるのに役立ちます。その結果、アプリ内課金は、健康・フィットネス、ゲーム、教育・学習、エンターテイメント・音楽、旅行・ホスピタリティなどのアプリケーションで広く利用されています。

市場の動向

世界的なスマートフォンの需要拡大は、市場成長の重要な要因の一つです。アプリ内課金は主にスマートフォンベースのアプリケーションを通じて行われ、プレミアムコンテンツやアプリケーションの機能へのアクセスを得ることができます。また、大衆の健康意識の高まりにより、健康・フィットネスアプリケーションでの製品導入が広がっていることも、市場の成長に有利に働いています。ユーザーは、アプリ内課金により、トレーナーへのアクセス、カスタマイズされたダイエットプラン、定期的な健康チェック、割引商品などを購入することができます。さらに、アプリ内課金のためのデジタルウォレットの統合は、市場成長の推進力となっています。これらのオンライン決済ソリューションは、利便性が高く、安全で、決済プロセスをよりスムーズかつ迅速にするのに役立ちます。このほか、高速インターネットの普及や消費者の購買力の向上なども、市場の成長を後押しすると予想されています。

主要な市場区分

世界のアプリ内課金市場は、タイプ、OS、アプリカテゴリに基づいて分類されています。

タイプ別の市場区分

・消耗品

・非消耗品

・サブスクリプション

OS別の市場区分

・Android

・iOS

・その他

アプリカテゴリ別の市場区分

・ゲーム

・エンターテイメント・音楽

・ヘルス・フィットネス

・トラベル&ホスピタリティ

・小売/Eコマース

・教育・学習

・その他

市場の競合状況

世界のアプリ内課金市場における主要な企業としては、Apple Inc., Epic Games Inc., Google LLC (Alphabet Inc.), King.com Limited (Activision Blizzard Inc.), Netflix Inc., Rakuten Group Inc., Sony Corporation, Spotify Technology S.A., Tencent Holdings Ltd., The Walt Disney Company, Tinder (Match Group Inc.)などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]