バスルームミラーキャビネット市場、2027年に10億1,430万米ドル規模到達見込み

市場の概要

バスルームミラーキャビネットの世界市場は、2021年に7億2,730万米ドルの規模に到達しました。2022年から2027年にかけて、市場は5.30%のCAGRで成長し、2027年には10億1,430万米ドル規模に達すると予測されています。

バスルームミラーキャビネットは、美的感覚に優れ、バスルームに豪華な外観を与えることから、最近では世界中で人気を博しています。バスルームミラーキャビネットは、石鹸、シャンプー、ヘアストレートナーやドライヤー、洗顔料、香水、カミソリ、シェービングクリーム、保湿剤、ベビーパウダー、トイレットペーパー、歯磨き粉、タオルなどのトイレタリー製品を格納するために使用されています。バスルームミラーキャビネットは、アルミニウム、木製、ステンレス鋼で製作できるため、住宅だけでなく、商業空間においても広範な用途が見出されています。現在、大手ベンダーは、USBポート、コンセント、デフォッガー、拡大鏡設備と照明付きバスルームミラーキャビネットなど、革新的なバリエーションの製品を提供しています。

市場の動向

コンセプトバスルームの人気の高まりは、市場を牽引する重要な要因の一つです。また、住宅ニーズの高まりから、世界の都市部では豪華なバスルームアクセサリーの需要が増加しています。このことは、不動産業界の拡大とともに、市場の成長を促進しています。また、市場の主要企業は、購入者の全体的な体験を向上させるために、バスルームミラーキャビネットのワンストップショッピングソリューションを提供しています。さらに、スマートフォン、ノートパソコン、タブレットの販売増加に伴う電子商取引業界の拡大も、市場の成長に寄与しています。このほか、LED照明やLED時計を作動させる赤外線センサーなどの技術革新が、市場にプラスの影響を与えています。加えて、調達から製造、輸送、流通、倉庫、在庫、広告、マーケティングに至るバリューチェーン活動の強化が、市場の成長を促しています。その他、近代化、都市人口の増加、個人の所得水準の上昇なども、市場の成長をさらに加速すると予測されています。

主要な市場区分

バスルームミラーキャビネットの世界市場は、タイプ、素材、流通チャネルに基づいて分類されています。 

タイプ別の市場区分

・シングルドア

・マルチドア

素材別の市場区分

・スチール

・ポリマー

流通チャネル別の市場区分

・オフライン

・オンライン

市場の競合状況

バスルームミラーキャビネットの世界市場における主要な企業としては、Bellaterra Home LLC、Duravit AG、Emco Bad GmbH、FAB Glass and Mirror、Foshan Sino Hardware Products Co. Ltd., Geberit AG, HiB Ltd., LAUFEN Bathrooms AG, Roca Sanitario S.A, Roper Rhodes Ltd., W. Schneider + Co AG.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]