フィギュアスケート用品市場、2027年までに1億50万米ドル規模到達見込み

市場の概要

世界のフィギュアスケート用品市場は、2021年に7,670万米ドルの規模に到達しました。2022年から2027年にかけて、市場は4.10%のCAGRで成長し、2027年までに1億50万米ドル規模に達すると予測されています。

フィギュアスケート用品とは、フィギュアスケーターがトレーニングや競技の際に着用する様々な衣服やアクセサリーを指します。一般的に使用される用具としては、フィギュアスケート用のブーツやブレード、ブレードガード、ヘルメット、ブンガやクラッシュパッド、ストレッチパンツ、セーター、ジャケット、ソックス、グローブなどがあります。現在では、消費者のニーズの変化に対応するため、素材、種類、デザイン、カスタマイズの選択肢も豊富に用意されています。近年、フィギュアスケート用品は、個人のパフォーマンスを向上させ、より良いサポートと柔軟性を提供し、転倒による衝撃や圧力を最小限に抑えることでスポーツ障害を防止することから、世界中で人気を博しています。

市場の動向

フィギュアスケートなどのスポーツに対する消費者の関心の高まりと、アイススケート場の増加が市場成長の主な要因となっています。また、フィギュアスケートの健康効果に関する意識の高まりや競技会への参加率の上昇が、フィギュアスケート用品の需要を高めています。このほか、天候への依存を最小限に抑えつつ、製造・運営コストを削減するために、水なしまたは人工のアイススケート場を広く採用していることも、市場成長の推進要因となっています。さらに、電子商取引分野の拡大により、製品の入手のしやすさ、柔軟な支払いオプション、便利な返品ポリシー、安全な取引により、フィギュアスケート用品の販売が加速しています。さらに、大手メーカーは、製品ポートフォリオを拡大し、より多くの顧客を引き付け、市場での競争力を得るために、スタイリッシュなデザインで高品質、軽量、耐久性のあるフィギュアスケート用品を発売しています。これは、主要メーカーによる積極的なプロモーション活動の採用が増加していることと相まって、市場の成長を促進しています。その他、消費者の可処分所得の増加、スポーツ・フィットネス志向の高まり、国際大会の人気上昇などの要因も、市場の成長を後押ししています。

主要な市場区分

フィギュアスケート用品の世界市場は、製品タイプ、流通チャネル、用途に基づいて分類されています。 

製品タイプ別の市場区分

・フィギュアスケート

・フィギュアスケート用アクセサリー

流通チャネル別の市場区分

・オフライン

・オンライン

用途別の市場区分

・男性

・女性

・子供

市場の競合状況

フィギュアスケート用品の世界市場における主要な企業としては、American Athletic Shoes Company, EDEA srl, Graf Skates AG, Jackson Ultima Skates, John Wilson Skates Limited, K2 Sports LLC (Newell Brands), Paramount Sk8s Inc., Riedell Shoes Inc., Roces S.r.l., Rollerblade (Tecnica Group S.p.A), SP-Teri Inc., Winnwell Inc.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]