電動工具アクセサリー市場、2027年までに25億9千万米ドル規模到達見込み

市場の概要

電動工具アクセサリーの世界市場は、2021年に18億5千万米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は5.6%のCAGRで成長し、2027年までに25億9千万米ドル規模に達すると予測されています。

電動工具アクセサリーとは、エンジン駆動の各種動力装置、電気・空気圧装置で使用される追加的な金具を指します。ドリル、スクリュードライバー、ルータービット、研磨ホイール、鋸刃、チッパー、ネジ切り製品などが、一般的に使用される電動工具のアクセサリーです。これらのアクセサリーは、電動工具の効率、使いやすさ、バッテリー性能、接続性を高めるために人間工学に基づいて設計されています。また、反復作業を簡素化し、ヒューマンエラーや怪我の可能性を最小限に抑えることができます。このため、電動工具は、エレクトロニクス、建設、物流、製造、航空宇宙など、さまざまな分野で幅広く使用されています。

市場の動向

急速な工業化と世界的な自動化の流れは、市場成長を促進する重要な要因となっています。また、建設業界や自動車業界の拡大も市場の成長を後押ししています。これに伴い、電動工具を使用して製造されるプレス加工製品、ファスナー、スプリングなどの加工金属の需要が増加しており、電動工具アクセサリーの利用が増加しています。また、高密度のリチウムイオン電池を搭載したコードレス電動工具の普及も、市場の成長に好影響を与えています。ハンマードリル、インパクトレンチ、丸鋸などのコードレス電動工具は、従来から使用されている機器と比較して、コンパクトで機動性が高く、多目的に使用でき、動作寿命も長くなっています。その他、急速な都市化、スマートテクノロジーの発展、低コストでエネルギー効率の高い電動工具などの要因が、市場をさらに押し上げると予測されます。

主要な市場区分 

電動工具アクセサリーの世界市場は、タイプ、用途、最終用途に基づいて分類されています。 

タイプ別の市場区分

・ドリルビット

・スクリュードライバービット

・ルータービット

・丸鋸ブレード

・ジグソーブレード

・バンドソーブレード

・研磨ホイール

・レシプロソーブレード

・その他

用途別の市場区分

・ミルサーソー

・ドリルマシン

・レシプロソー

・ホールソー

・その他

最終用途別の市場区分

産業分野

・自動車

・建設

・航空宇宙・防衛

・エネルギー

・海洋

・その他

住宅分野

市場の競合状況

電動工具アクセサリーの世界市場における主要な企業としては、Apex Tool Group LLC (Bain Capital Partners), Atlas Copco AB, Hilti Aktiengesellschaft, Husqvarna Group, Ingersoll-Rand Plc (Gardner Denver Holdings Inc.), Klein Tools Inc., Koki Holdings Co. Ltd. (KKR & Co. Inc.), Makita Corporation, Robert Bosch GmbH, Snap-On Incorporated, Stanley Black & Decker Inc., Techtronic Industries Company Limitedなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]