金属製家具市場、2027年までに1,823億米ドル規模到達見込み

市場の概要

世界の金属製家具市場は、2021年に1,384億米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は4.30%のCAGRで成長し、2027年までに1,823億米ドル規模に達すると予測されています。

金属製家具とは、炭素鋼、鉄、ステンレス鋼、アルミニウムなどの金属を使用して製造された装飾的な家具製品を指します。金属製フレームベッド、椅子、ソファ、テーブル、キャビネットは、一般的に利用可能な金属製家具製品の一部です。これらは通常、耐久性と快適性を強化した、ユニークで美しいデザインで製造されています。金属製家具は環境に優しく、再利用された木材パレットや廃材、竹や海草などの天然素材などのリサイクル素材を利用しています。木材と比較すると、耐久性が高く、軽量で、様々な形状に成形でき、熱や乾燥した天候にも耐えることができます。そのため、金属製家具はホテル、庭園、オフィス、小売店、図書館、レストランなどで広く使われています。

市場の動向

消費者の間でプレミアム品質や高級家具製品への嗜好が高まっていることが、市場成長を促進する重要な要因の一つとなっています。消費者は、住宅や商業施設において、美観を向上させるために金属製のベンチ脚、取っ手、引き出しを取り付けた家具製品を広く利用しています。また、老朽化した家具を、トレンドに合った費用対効果の高い家具に買い替えたいという消費者の需要が高まっていることも、市場の成長を後押ししています。これに伴い、カスタマイズされた複雑なデザインの金属製家具に対する需要が増加していることも、市場成長にプラスの影響を与えています。デジタル操作の家具や、インテリアをリアルタイムかつ仮想的に提案するスマートフォンアプリケーションの導入など、さまざまな技術的進歩が市場成長の推進力となっています。その他、消費者の購買力の向上や、eコマースプラットフォームを通じた製品の入手のしやすさ、スマートホームの建設増加などが、市場の成長に向けた推進力になると予想されています。

主要な市場区分

世界の金属製家具市場は、タイプ、流通チャネル、用途に基づいて分類されています。

タイプ別の市場区分

・ベッド

・ソファ

・チェア

・テーブル

・その他

流通チャネル別の市場区分

・スーパーマーケット、ハイパーマーケット

・ダイレクトディストリビューション

・専門店

・オンラインストア

用途別の市場区分

・商業用

・住宅用

市場の競合状況

世界の金属製家具市場における主要な企業としては、Alderman Tooling Ltd、Chyuan Chern Co. Ltd.、DHP Furniture、Godrej Interio、Herman Miller Inc.、Hillsdale Furniture、Inter IKEA Systems B.V.、KinouWell Furniture、KOKUYO CO. LTD.、Oliver Metal Furniture、Simpli Home、Steelcase Inc. などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]