旅客情報システム市場、2027年までに416億米ドル規模到達見込み

市場の概要

世界の旅客情報システム市場は、2021年に212億米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は11.7%のCAGRで成長し、2027年までに416億米ドル規模に達すると予測されています。

旅客情報システムは、交通機関と乗客の間のコミュニケーションリンクとして機能します。顧客情報システムとしても知られ、音声、映像、その他のメディアを通じて公共交通機関のデータをリアルタイムで利用者に提供します。スケジュール、エンターテイメント、ニュース放送、緊急通信サービスなどの詳細を追跡するのに役立ちます。さらに、乗客はさまざまな交通機関の状況について適切な情報を得ることができ、より良い旅の計画を立てることができるため、乗客の快適さと満足度がさらに高まります。

市場の動向

信頼性が高く正確なリアルタイムの交通情報に対する乗客の需要の高まりは、旅客情報システム市場の成長を促進する重要な要因の一つとなっています。また、より高速なデータ転送を可能にする通信分野の進歩に伴う高度道路交通システムの需要の高まりも、市場の成長を後押ししています。さらに、インテリジェント交通システムの需要の増加と、交通分野におけるモノのインターネット(IoT)、クラウド、ビッグデータ技術の導入の急増が、旅客情報システムの世界市場を押し上げています。現在、コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者数が大幅に増加しているため、各国政府は感染拡大を防ぐために社会的距離を置くよう促しており、これが市場成長にマイナスの影響を与えています。しかしながら、事態が鎮静化すれば、市場は再び成長すると予想されています。

主要な市場区分

世界の旅客情報システム市場は、輸送形態、コンポーネント、システムタイプ、設置場所に基づいて分類されています。

輸送形態別の市場区分

・航空

・鉄道

・道路

コンポーネント別の市場区分

・ハードウェア

・ソフトウェア

・サービス

システムタイプ別の市場区分

・マルチメディアディスプレイ

・オーディオ

・コンピューティングシステム

・ネットワーク・通信機器

・ビデオ監視システム

・コンテンツマネジメントシステム

・その他

設置場所別の市場区分

・輸送機関内

・駅構内

市場の競合状況

世界の旅客情報システム市場における主要な企業としては、Advantech Co. Ltd., Cisco Systems Inc., Cubic Corporation, Hitachi Ltd., Huawei, Indra Sistemas S.A., Infax Inc., Mitsubishi Electric Corp., Passio Technologies, Siemens, Teleste Oyjなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]