心臓用ホルターモニター市場、2027年までに5億7,700万米ドル規模到達見込み

市場の概要

世界の心臓用ホルターモニター市場は、2021年に4億1,100万米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は5.5%のCAGRで成長し、2027年までに5億7,700万米ドル規模に達すると予測されています。

ホルターモニターは、バッテリー駆動の心電図(ECG)装置で、24~48時間の心臓の活動を測定・記録することを支援します。記録されたデータを解釈するソフトウェアで構成されており、最終的には、心臓に十分な酸素が供給されているかどうかを判断し、不整脈、頻脈、心房細動などの不整脈に関連する状態を診断する際に医師を支援します。このようなホルターモニターの特性は、個人の心臓疾患の発生率の上昇と相まって、全世界でその需要が拡大しています。

市場の動向

急速な都市化、多忙な勤務体系、ファーストフードの消費量の増加により、心臓の閉塞や停止の有病率が世界的に増加傾向にあります。このため、健康問題の正確な診断に役立つ、技術的に高度なデバイスの需要が高まっています。また、多くの国の政府は、さまざまな心血管障害、その予防と治療に関する個人の意識を高めるための資金を提供しています。さらに、個人の間で低侵襲性の診断ツールや予防的なヘルスケアデバイスへの著しいシフトが、市場の成長を促進しています。これに伴い、メーカーは利便性を高める革新的で小型化された製品を投入しています。例えば、デジタルヘルスケア企業のiRhythm Technologiesは、ホルターモニターを粘着性のある小さな歩数計サイズのデバイスに組み込んだZioパッチを発表しています。同様に、DMSサービスは、重量1ポンド未満で、患者の胸骨に貼り付けることができるため、ワイヤーが不要なMyPatch Holterデバイスを開発しました。

主要な市場区分

世界の心臓用ホルターモニター市場は、製品タイプ、コンポーネント、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の市場区分

・1チャンネル

・2チャンネル

・3チャンネル

・12チャンネル

・その他

コンポーネント別の市場区分

・ホルターモニタリングデバイス

・イベントモニタリングデバイス

・ホルター解析システム・ソフトウェア

エンドユーザー別の市場区分

・病院・診療所

・外来手術センター(ASC)

・在宅医療

・その他

地域別の市場区分

・北アメリカ

・ヨーロッパ

・アジア太平洋地域

・中東・アフリカ

・ラテンアメリカ

市場の競合状況

世界の心臓用ホルターモニター市場における主要な企業としては、The ScottCare Corporation、GE Healthcare、Spacelabs Healthcare、フクダ電子株式会社、Nasiff Associates, Inc.、Koninklijke Philips N.V., Biomedical Instruments Co.、Schiller、BTL、LifeWatch AG、Welch Allyn、株式会社日本光電、Medtronic Plc, Hill-Rom Company, Inc., Mindray Medical International Limited、BPL Medical Technologiesなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]