ラグジュアリートラベル市場、2021年から2026年の間に9.1%のCAGRで成長見込み

市場の概要

世界のラグジュアリートラベル市場は、2020年に約1兆6,050億米ドル規模に達しました。今後、2021年から2026年の間に市場は9.1%のCAGRで成長すると予想されています。

ラグジュアリートラベルサービスは、個人の滞在中の体験を総合的に高めるために、高級感のある特別な設備を提供します。これらのサービスには、室内での食事、豪華なベッド、信頼性の高い移動手段、無料のWi-Fi、グルメな食事、革新的な目的地などが含まれます。現在、いくつかの旅行会社は、幅広い消費者層を惹きつけ、競争力を維持するために、一風変わったアクティビティ、人跡未踏の地、24時間体制のサポートなど、本格的なホリデーパッケージを提供しています。さらに、文化的な訪問、クルージング、冒険的なスポーツなどのユニークな旅行に注目が集まっており、世界中でラグジュアリートラベルサービスの需要が高まっています。

市場の動向

可処分所得の増加と交通機関の発達により、個人が異国情緒あふれる休日のレジャー活動に費やす意欲が高まっていることは、市場の成長を促進する重要な要因の一つです。また、現代的なキャンプ場や革新的なグランピング宿泊施設が登場し、環境に優しい旅行ソリューションに対する人々の意識が高まっていることも、世界のラグジュアリートラベルの需要にプラスの影響を与えています。さらに、多くの旅行会社が人工知能(AI)などの先進技術を導入し、旅行者がオンラインで旅行を予約したり、旅行データへのアクセスを改善したり、予約オプションを比較したり、時間と労力を削減したりできるようにしています。加えて、これらの企業は、コロナウイルス病(COVID-19)のパンデミックの拡大を防ぐための様々な対策の採用に注力しており、これが市場の成長を促しています。さらに、いくつかの企業では、ストレスを解消し、仕事の効率を高めるために、ビジネスとレジャーの要素を取り入れ、レクリエーション活動を提供する「ブリージャートラベル」を採用しています。このように、急速なグローバル化と多国籍企業の増加は、世界中でラグジュアリートラベルの需要を促進しています。

主要な市場区分

世界のラグジュアリートラベル市場は、ツアータイプ、年齢層、旅行者タイプに基づいて分類されています。

ツアータイプ別の市場区分

・カスタマイズ・プライベートバケーション

・アドベンチャーとサファリ

・クルーズ・船旅

・少人数の旅

・お祝いと特別なイベント

・料理の旅・ショッピング

年齢層別の市場区分

・ミレニアル世代(21-30歳)

・ジェネレーションX (31-40歳)

・ベビーブーマー(41-60歳)

・シルバーヘア(60歳以上)

旅行者タイプ別の市場区分

・絶対的なラグジュアリー

・憧れのラグジュアリー

・アクセス可能なラグジュアリー

市場の競合状況

世界のラグジュアリートラベル市場における主要な企業としては、Abercrombie & Kent USA LLC., Butterfield & Robinson Inc., Cox & Kings Ltd., Exodus Travels Limited (Travelopia), Kensington Tours Ltd., Micato Safaris, Scott Dunn Ltd., Tauck, Thomascook.in (Fairbridge Capital (Mauritius) Limited) and TUI Groupなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]