洋上係留システム市場、2021年から2026年にかけて6.3%のCAGRで成長見込み

市場の概要

世界の洋上係留システム市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。今後、2021年から2026年の間に市場は6.3%のCAGRで成長すると予測されています。

洋上係留システムは、橋脚、橋梁、乾ドック、石油掘削・生産施設などの浮体構造物に船舶を係留するための係留索、アンカー、コネクターなどで構成されています。現在、複数のメーカーが、劣悪な環境下でも安全かつ確実に石油・ガスの探鉱・生産を行うために、新しい洋上係留システムの開発に注力しています。このことは、石油・ガス産業の急速な拡大とともに、より深い水域での石油探査をサポートするための洋上係留システムの需要を世界的に押し上げています。

市場の動向

世界的なエネルギー需要の高まりと、浅瀬や陸上のガス埋蔵量の大幅な減少により、石油・ガスの採掘活動が深海域にシフトしています。このことは、洋上係留システム市場の成長を促進する主な要因の一つとなっています。また、高温のガスハイドレートベイスンなどの高度な機能を開発することで、安全対策を最大化し、人手をかけずに正確な操作を可能にすることが、洋上係留システムの需要を喚起しています。これに加えて、いくつかの大手メーカーが新世代の深海用係留・固定船やシステムを発表しています。これらのシステムは、海底の状態、船舶の固定能力、重量や張力の増加などによって生じるさまざまな問題に対するソリューションを提供します。これは、環境問題への関心の高まりや、各国政府機関による厳しい規制の実施により、再生可能エネルギーの採用が進んでいることと相まって、今後数年間の市場成長を後押しするものと考えられます。

主要な市場区分

世界の洋上係留システム市場は、製品タイプ、アンカレッジ、アプリケーション、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の市場区分

・スプレッド係留

・シングルポイント係留

・ダイナミックポジショニング

・テンドン&テンション係留

・その他

アンカレッジ別の市場区分

・ドラッグ・エンベデッド・アンカー

・吸引アンカー

・垂直荷重アンカー

・杭の打ち込み

・その他

アプリケーション別の市場区分

・テンション・レッグ・プラットフォーム

・半潜水艇プラットフォーム

・SPARプラットフォーム

・FPSO

・ドリルシップ

・その他

地域別の市場区分

北アメリカ

・アメリカ

・カナダ

アジア太平洋地域

・中国

・日本

・インド

・韓国

・オーストラリア

・インドネシア

・その他

ヨーロッパ

・ドイツ

・フランス

・イギリス

・イタリア

・スペイン

・ロシア

・その他

ラテンアメリカ

・ブラジル

・メキシコ

・その他

中近東・アフリカ

市場の競合状況

世界の洋上係留システム市場における主要な企業としては、Balltec Ltd., Balmoral Comtec Ltd, Bluewater Energy Services B.V. (Aurelia Energy N.V.), BW Offshore Limited, Delmar Systems Inc. (Aurelia Energy N.V.)、BW Offshore Limited、Delmar Systems Inc、Lamprell plc、Mampaey Offshore Industries B.V.、MODEC Inc、NOV Inc、Offspring International Limited、SBM Offshore N.V.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]