ブロックチェーン分散型台帳市場、2021年から2026年の間に54%のCAGRで成長見込み

市場の概要

世界のブロックチェーン分散型台帳市場は、2015年から2020年にかけて堅調な成長を示しました。今後、2021年から2026年の間に市場は54%のCAGRで成長すると予想されています。

ブロックチェーン分散型台帳とは、多数の地理的場所に広がるネットワークで共有される分散型データベースのことで、ピアツーピアネットワークを通じてリソースやトランザクションを保存・記録します。データは暗号化により保護され、リンクされた安全なブロックにロックされます。この技術は主に、決済、スマートコントラクト、サプライチェーンマネジメント、コンプライアンス管理、貿易金融などに利用されています。この技術は、データ転送速度の向上を助け、ビジネスプロセスにおける第三者の必要性を排除し、資本の最適化とセキュリティ測定の向上を実現します。

市場の成長要因

世界中の産業の急速なデジタル化は、市場成長の見通しを明るくする重要な要因の一つです。また、不正行為やデータ盗難、金銭的損失を最小限に抑えるための高度な技術的ソリューションへの需要が高まっていることも、市場の成長を後押ししています。コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、企業はデータをオンラインで作成、保存、管理するために、ブロックチェーン分散型台帳を採用するケースが増えています。さらに、モノのインターネット(IoT)によるコネクテッドデバイスの統合、クラウドコンピューティング、人工知能(AI)ソリューションなどの様々な技術的進歩も、市場の成長要因として作用しています。これらの革新的な技術は、データセキュリティの強化、個人情報の盗難やデータの改ざんの防止、ユーザーの機密データへの不正アクセスの最小化に役立ちます。また、情報技術(IT)インフラの大幅な改善や大規模な研究開発活動などの要因も、市場の成長を促進すると予想されます。

主要な市場区分

世界のブロックチェーン分散型台帳市場は、コンポーネント、タイプ、企業規模、アプリケーション、最終使用産業に基づいて分類されています。

市場の競合状況

世界のブロックチェーン分散型台帳市場における主要な企業としては、Accenture PLC、AlphaPoint、Amazon Web Services Inc. (Amazon.com Inc.)、Auxesis Services & Technologies Ltd.、Digital Asset Holdings LLC、Huawei Technologies Co. Ltd.、Intel Corporation、International Business Machines Corporation、iXLedger、株式会社NTTデータ、Visa Inc.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]