スイミングプール建設市場、2021年から2026年にかけて約4%のCAGRで成長見込み

市場の概要

世界のスイミングプール建設市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は約4%のCAGRで成長すると予測されています。

スイミングプール建設とは、運動やレジャー活動を行うために水を保持する構造物であるプールを建設するプロセスを指します。プール建設には、壁の構造を強固にし、水密性を高めるためのプールシェルの設計・製作が含まれます。また、ベースン、照明装置、フィルター浄水装置、ガスヒーター、メインドレイン、ポンプとモーター、スキマーなども含まれます。強度、耐久性、耐摩耗性、耐電性に優れたコンクリートを主に使用しています。現在、世界中の家庭、学校、クラブ、ホテルなどでプールの建設が増加しています。

市場の動向

旅行・観光産業の著しい成長は、市場の見通しを良くする重要な要因の一つです。旅行者数および観光支出の増加により、世界各地でプールを備えた豪華なホテルやレンタルバンガローの需要が高まっています。また、建築業者は、不動産購入者を惹きつけるために、集合住宅にスイミングプールを建設することに力を入れています。これは、住宅地における魅力的な設備に対する需要の高まりと相まって、市場の成長に貢献しています。さらに、水泳は、体重減少、痛みの緩和、柔軟性の向上、心臓の健康増進、ストレスや不安の解消などに効果的な運動です。さらに、個人の定期的な運動に対する意識向上や、住宅購入予算の増加、慢性疾患の増加なども、市場の成長を後押ししています。

主要な市場区分

世界のスイミングプール建設市場は、素材、構造タイプ、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

素材別の市場区分

・コンクリート

・ファイバーグラス

・ビニールライナー

・スチールフレーム

構造タイプ別の市場区分

・地上型

・地下型

エンドユーザー別の市場区分

・住宅

・非住宅

地域別の市場区分

北アメリカ

・アメリカ

・カナダ

アジア太平洋地域

・中国

・日本

・インド

・韓国

・オーストラリア

・インドネシア

・その他

ヨーロッパ

・ドイツ

・フランス

・イギリス

・イタリア

・スペイン

・ロシア

・その他

ラテンアメリカ

・ブラジル

・メキシコ

・その他

中近東・アフリカ

市場の競合状況

世界のスイミングプール建設市場における主要な企業としては、Aloha Pools Pty Ltd、Aquamarine Pools、Blue Haven Pools、Cody Pools Inc、Concord Pools and Spas、Leisure Pools、Millennium Pools Pvt.Ltd、Myrtha Pools、Natare Corporation、Platinum Pools、Presidential Pools、Spas & Patio、Southern Poolscapesなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]