ペイントローラー市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み

市場の概要

世界のペイントローラー市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。2021年から2026年にかけて市場は約5%のCAGRで成長すると予測されています。

ペイントローラーは、壁やその他の表面にペンキを滑らかに塗るための塗装用具です。一般的には、テクスチャーローラー、アクリルローラー、ミニペイントローラー、スポンジローラー、ラギングローラー、プラスチックローラーなどの種類があります。円筒形のローラーフレームに吸水性のある素材をかぶせ、ローラーを塗料に浸すためのハンドルを取り付けたものです。ローラーカバーは通常、洗浄して別の塗料に再利用するか、使用後に廃棄されます。 従来から使用されているペイントブラシと比較して、ペイントローラーは、多孔質の表面がより多くの塗料を保持し、効果的に表面上の塗料の層を均等に分散させるため、費用対効果に優れています。

市場の動向

世界的な建設業界の著しい成長は、市場の見通しを良くする重要な要因の一つです。購買力の向上に伴い、多くの消費者は住宅や商業スペースの美化や改装に、モダンで美しく魅力的なデザインを施すようになっています。ペイントローラーは、壁や天井、大型家具などに均一で滑らかなデザインやテクスチャーを施すために広く使用されています。さらに、コスト効率が高く、軽量で、環境に優しく、高品質で、素早く塗装できる製品の開発など、さまざまな製品の革新が市場の成長を促す要因となっています。これらの新製品は、ライブグラフィティペインティングや、天井やファサードへの防滴ペインティングにも広く使用されています。その他にも、特に発展途上国でのインフラ整備や、急速な都市化などの要因が、市場の成長を促進すると予想されます。

主要な市場区分

世界のペイントローラー市場は、生地、フレームサイズ、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

生地別の市場区分

・合成繊維

・ブレンド

フレームサイズ別の市場区分

・ショート

・ミディアム

・ラージ

エンドユーザー別の市場区分

・住宅用

・商業用

・産業用

地域別の市場区分

北アメリカ

・アメリカ

・カナダ

アジア太平洋地域

・中国

・日本

・インド

・韓国

・オーストラリア

・インドネシア

・その他

ヨーロッパ

・ドイツ

・フランス

・イギリス

・イタリア

・スペイン

・ロシア

・その他

ラテンアメリカ

・ブラジル

・メキシコ

・その他

中近東・アフリカ

市場の競合状況

世界のペイントローラー市場における主要な企業としては、Anderson Products, Beorol, Gordon Brush Mfg. Co. Inc, Hyde Tools Inc., Linzer Products Corp., Marshall Brushes & Rollers Ltd, Premier Paint Roller Company LLC, Purdy, Stanley Black & Decker Inc., The Wooster Brush Companyなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]