シミュレーションソフトウェア市場、2021年から2026年の間に14.1%のCAGRで成長見込み

市場の概要

世界のシミュレーションソフトウェア市場は、2015年から2020年にかけて力強い成長を示しました。今後、2021年から2026年の間に市場は14.1%のCAGRで成長すると予測されています。

シミュレーションソフトウェアを使用することにより、企業はリアルタイムの環境を構築して操作を観察したり、多数の製品やプロセスの適用性や効率性をテストしたりすることができます。また、変更したシステムや同じシステムを様々な入力で検証し、その応答を追跡することもできます。シミュレーションソフトウェアは、全体的なコストを削減し、トレーニングにかかるコストを最小限に抑えるなど、さまざまなメリットをもたらします。その結果、シミュレーションソフトウェアは、世界中の航空宇宙・防衛・自動車分野で広く採用されています。

市場の動向

環境問題に対する意識の向上を背景とした自律走行車や電気自動車(EV)の人気の上昇は、市場を牽引する重要な要因の一つとなっています。自動車メーカーは、シミュレーションソフトウェアを利用して、実際の運転状況に基づいてその効率性や有効性を検証しています。また、シミュレーションソフトウェアは、試作品の開発やバーチャルテストを支援し、欠陥品の製造を回避してエラーのない出力を実現します。さらに、研究開発にかかる時間を短縮することができ、売上にも大きく貢献しています。試作品にかかる費用や既存製品の不具合を抑えるための費用が急増していることから、シミュレーションソフトウェアの導入が進んでいます。これにより、複数の試作品を手作業でテストする必要性が減り、不良製品の発生を最小限に抑えることができます。これに加えて、大手メーカーは人工知能(AI)関連技術の開発に多大な投資を行っています。これにより、世界中でシミュレーションソフトウェアの需要が拡大することが予想されます。

主要な市場区分

世界のシミュレーションソフトウェア市場は、コンポーネント、デプロイメント、エンドユース、地域に基づいて分類されています。

コンポーネント別の市場区分

・ソフトウェア

・サービス

デプロイメント別の市場区分

・オンプレミス

・クラウドベース

エンドユース別の市場区分

・自動車

・航空宇宙・防衛

・電気・電子機器

・産業機器

・ヘルスケア

・その他

地域別の市場区分

北アメリカ

・アメリカ

・カナダ

アジア太平洋地域

・中国

・日本

・インド

・韓国

・オーストラリア

・インドネシア

・その他

ヨーロッパ

・ドイツ

・フランス

・イギリス

・イタリア

・スペイン

・ロシア

・その他

ラテンアメリカ

・ブラジル

・メキシコ

・その他

中近東・アフリカ

市場の競合状況

世界のシミュレーションソフトウェア市場における主要な企業としては、Altair Engineering Inc.、Ansys Inc.、Autodesk Inc.、Bentley Systems Incorporated、Dassault Systèmes、PTC Inc.、Rockwell Automation Inc.、Siemens AG、Simul8 Corporation、The AnyLogic Company、The MathWorks Inc.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]