ワイン包装市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

市場の概要

世界のワイン包装市場は、2015年から2020年にかけて4%のCAGRで成長しました。ワイン包装は、様々なサイズ、フォーマット、素材で行うことができ、使用中の利便性を高め、経済的であり、製品の視覚的魅力を向上させます。ワイン業界では、従来のガラス瓶が最も一般的に使用されています。より薄いエコーガラス容器やエッチングガラスボトルなどの新しいタイプも、ワイン生産者の間で好まれています。また、シングルサーブのワイン容器は、ガラス瓶よりも利便性が高いため、世界的に大きな支持を得ています。さらに、市場関係者は、ワイン包装の美観を向上させ、既存の消費者層を拡大するために、高度なグラフィックを使用しています。

市場の動向

収入の増加、ライフスタイルの変化、社会化の進展などにより、特に若年層を中心とした家庭用ワインの消費が増加していることは、市場の成長を促す重要な要因となっています。また、グルメレストランや高級ホテルでのプレミアムワインの需要が高まっていることも、市場の成長に貢献しています。さらに、ワインラベルにQRコードを組み込むことや、二重構造のワインボトルの導入も、市場にプラスの影響を与えています。加えて、市場の主要企業は、魅力的かつ軽量であり、環境に優しく、持続的に生産可能な革新的パッケージング方法を導入しています。その他の要因としては、オンライン販売、インターネット普及率の上昇、製品の高級化、若い世代や社会人を中心とした消費者の嗜好の変化などが、今後数年間の市場を牽引すると考えられます。2021年から2026年にかけて、世界のワイン包装市場は緩やかな成長を遂げると予測されています。

主要な市場区分

世界のワイン包装市場は、素材タイプおよび包装タイプに基づいて分類されています。

素材タイプ別の市場区分

・ガラス

・プラスチック

・金属

・ペーパーボード

・その他

包装タイプ別の市場区分

・瓶

・バッグインボックス

・アセプティックカートン

・バルク(IBC、フレキシタンク、ドラム)包装

・その他

市場の競合状況

世界のワイン包装市場における主要な企業としては、Amcor Limited、Ardagh Group、Ball Corporation、Encore Glass、G3 Enterprises、Guala Closures、International Paper、Maverick Enterprises Inc. (Sparflex SA), Owens-Illinois Group, Scholle Ipn Corporation.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]