限定受信システム(CAS)市場、2021年から2026年の間に約6%のCAGRで成長見込み

市場の概要

限定受信システム(CAS)市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。今後、2021年から2026年の間に約6%のCAGRで成長すると予想されています。

限定受信システム(CAS)や有料視聴サービスは、通信・放送ネットワークを保護し、メディアやデータコンテンツのアクセスを消費者に制限するための技術的ソリューションを指します。CASは、一般的に視聴者のデジタルセットトップボックスに搭載され、音声や映像コンテンツへの不正なアクセスや侵入を防止するのに役立ちます。CASは、加入者管理システム(SMS)、加入者認証システム(SAS)、セキュリティモジュールなど、さまざまなシステムで構成されており、複数のベンダーから送られてくる番組信号を暗号化し、加入者にカスタマイズされたデジタルテレビ(TV)を提供します。

市場の成長要因

世界的な都市化の進展に伴い、ハイブリッドセットトップボックスの需要が高まっており、これが市場成長の主な要因の一つとなっています。ハイブリッドセットトップボックスは、テレビをデジタルビデオ放送に使用したり、インターネットを通じてコンピュータのような機能を実行したりすることができます。CASソリューションは、ユーザーが契約したチャンネルやサービスに対してのみ料金を支払うことを可能にするため、ユーザーとサービスプロバイダーの双方にとって利便性が高まります。さらに、衛星テレビの普及も市場の成長を後押ししています。サービスプロバイダーは、低価格のパッケージやVOD(ビデオ・オン・デマンド)プログラムを消費者に提供し、CASを通じて消費者をモニタリングしています。さらに、クラウドベースのCASソリューションの開発など、さまざまな技術的進歩も市場の成長を促す要因となっています。これらのシステムは、通信事業者のネットワークにダイナミックなセキュリティソリューションを提供するダウンロード可能なバージョンです。その他の要因としては、超高精細(UHD)および4K対応機器の普及、通信インフラの拡大などが挙げられ、市場をさらに押し上げる要因になると予想されます。

主要な市場区分

世界の限定受信システム(CAS)市場は、ソリューションタイプ別、アプリケーション別に分類されています。

市場の競合状況

世界の限定受信システム(CAS)市場における主要な企業としては、ABV International Pte. Ltd.、Alticast Corporation、Commscope Holding Company Inc.、Cisco Systems Inc.、CoreTrust Inc.、Irdeto B.V. (MultiChoice Group)、Kudelski S.A.、Verimatrix Inc.、Viaccess-Orca (Orange S.A.)、Wellav Technologies Ltd.、ZTE Corporationなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]