ベビーベッド・コット市場、2026年に17億米ドル規模到達見込み

市場の概要

ベビーベッド・コット市場は、2020年に13億3千万米ドルの規模に達しました。今後、2026年には17億米ドルの市場規模に達すると予測されています。

良好な睡眠は、乳幼児の身体的・精神的な健康に本質的な役割を果たします。特に2歳になるまでの急速な発育過程において、乳幼児の成長促進、学習能力の向上、注意力の向上を助けます。そのため、世界中でベビーベッドやコットの需要が大幅に増加しています。ベビーベッドおよびコットは、乳幼児が快適に過ごせるように設計された小さなベッドで、地面への落下を防ぎます。また、乳幼児の睡眠環境を整え、安らかな眠りを提供します。

市場の成長要因

ベビーカー、モニター、ベビーベッドなどのベビーケア製品の人気と利用率が上昇しているのは、高度なベビーセーフティ製品へのニーズが高まっているためであり、市場の成長を促進する重要な要因の一つとなっています。また、核家族化が進んでいることも、世界のベビーベッド・コット市場にプラスの影響を与えています。さらに、規制当局による厳格な安全基準により、大手メーカーは高度な安全機能を備えた製品を導入するようになっています。さらに、メーカーの技術的進歩により、幼児用ベッド、デイベッド、フルサイズのベッドに変更可能なコンバーチブルベビーベッドが登場しています。このような製品の需要が高まっているのは、手頃な価格で利便性が高く、多目的に使用できるベビーベッドやコットを求めるユーザーが増加していることにも起因しています。

主要な市場区分

世界のベビーベッド・コット市場は、製品タイプ、デザインタイプ、素材、流通チャネル、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の市場構成

・コンバーチブル

・マルチパーパス

・スタンダード

・ポータブル

デザインタイプ別の市場構成

・トラディショナル

・コンテンポラリー

・モダン

・その他

素材別の市場構成

・プラスチック

・金属

・木材

・その他

流通チャネル別の市場構成

・スーパーマーケット、ハイパーマーケット

・オンラインストア

・専門店

・その他

地域別の市場構成

・北アメリカ

・アジアパシフィック

・ヨーロッパ

・ラテンアメリカ

・中近東・アフリカ

市場の競合状況

世界のベビーベッド・コット市場における主要な企業としては、Artsana S.p.A.、Babybjörn AB (Lillemor Design AB)、Delta Children’s Products Corp.、Dream On Me Inc.、East Coast Nursery Ltd.、Goodbaby International Holdings Limited、Kolcraft Enterprises Inc.、Natart Juvénile Inc.、Silver Cross (Fosun International Ltd.)、Stork Craft Manufacturing Inc.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]