デジタルメディアアダプター(DMA)市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み

市場の概要

デジタルメディアアダプター(DMA)の世界市場は、2020年に26億1千万米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は約5%のCAGRで成長すると予測されています。

デジタルメディアアダプター(DMA)とは、デジタルファイルやオーディオコンテンツを転送するために、コンピューターをホームメディアシステムに接続するための電子機器を指します。DMAは、オペレーティングシステム、プロセッサー、ストリーミングサービスにアクセスするためのアプリケーション群、内蔵のWi-Fiレシーバー、テレビに接続するためのHDMI(High-Definition Multimedia Interface)ポートなどで構成されています。これにより、ユーザーはさまざまなオンラインメディアファイルを検索し、ホームメディアシステムに接続されているAV機器に転送することができます。メディアファイルが見つかると、DMAによってユーザーはそのメディアファイルをストリーミング再生して視聴することができます。

市場の成長要因

世界的なホームオートメーション化の進展は、市場の成長を促す重要な要因の一つです。スマートホームでは、様々な電子機器やガジェットがホームネットワークやDMAに接続され、機器同士の通信が可能になります。これに伴い、消費者によるオンラインストリーミングサービスへの嗜好が高まっていることも、市場の成長に寄与しています。さらに、音声伝送を強化し、フリーズフレームの発生を最小限に抑えた革新的なDMAの開発など、さまざまな技術的進歩も成長を促す要因として作用しています。これらの先進的なDMAは、高速ブロードバンドにも対応しており、ユーザーに充実した視聴体験を提供します。さらに、製品メーカーは、最小限の配線でテレビに簡単に取り付けられる、小型のDMAを開発しています。その他の要因としては、消費者の支出能力の向上や、広範な研究開発活動などが、市場をさらに押し上げると予想されます。

主要な市場区分

世界のデジタルメディアアダプター(DMA)市場は、地域、タイプ、コンテンツ、流通チャネル、アプリケーションなどに基づいて分類されています。

市場の競合状況

世界のデジタルメディアアダプター(DMA)市場における主要な企業としては、Apple Inc.、Archos (Vingroup)、Cisco Systems Inc.、Google LLC (Alphabet Inc.)、Netgear Inc.、Roku Inc.、サムスン電子株式会社、Seagate Technology LLC、Western Digital Corporation、Zyxel Communications Corp.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]