CO2インキュベーター市場、2021年から2026年にかけて約8%のCAGRで成長見込み

市場の概要

CO2インキュベーター市場は、2015年から2020年にかけて力強い成長を示しました。今後、市場は2021年から2026年にかけて約8%のCAGRで成長すると予想されています。

CO2インキュベーターは、ライフサイエンスの研究室で生物学的な細胞培養に使用される、密閉された温度管理されたボックスです。一定の温度で加湿されたインキュベーター内でCO2をコントロールすることで、細胞の成長に最適な環境を維持することができます。内装にはステンレスなどの耐腐食性素材を使用し、病原菌が増殖する場所を避けるため、鋭利な角や溝はほとんどありません。空気はインキュベーター内の無菌フィルターを通り、サンプルが異なる棚に置かれることが多いため、内部全体に均等に行き渡るようになっています。現在、CO2インキュベーターには、様々なサイズや構成のものがあり、低酸素アプリケーションに対応するなどの特殊な機能を備えています。

市場の成長要因

現在、CO2インキュベーターの世界市場は、がん、胚細胞、幹細胞、神経科学、組織工学、哺乳類細胞の培養など、さまざまな研究分野でCO2インキュベーターの用途が拡大していることから、成長を遂げています。これに加えて、主要プレイヤーは、製品ポートフォリオを拡大して売上を伸ばすために、高度な技術の統合や、自己校正、パスワードで保護された設定、ドア開放アラーム、自動除染サイクル、プレセットおよび温度超過アラームなどの革新的な機能を備えたインキュベーターの導入に注力しています。その他、市場の成長を促進する要因としては、製薬業界における研究開発活動への支出の増加、政府や企業の支援、次世代機器の利用率の上昇などが挙げられます。

主要な市場区分

CO2インキュベーターの世界市場は、製品タイプ別、アプリケーション別、容量別に分類されています。

製品タイプ別の市場構成

・ウォータージャケット

・エアージャケット

・ダイレクトヒート

・その他

アプリケーション別の市場構成

・実験室における研究及び臨床応用

・体外受精

・その他

容量別の市場構成

・100リットル未満

・100-200リットル

・200リットル超

市場の競合状況

世界のCO2インキュベーター市場における主要な企業としては、Bellco Glass Inc.、Binder GmbH、Eppendorf AG、LEEC Limited、Memmert GmbH + Co. KG、Nu Aire Inc.、PHC Holdings Corporation、Sheldon Manufacturing Inc.、S P Industries Inc. (Harbour Group Ltd.)、Thermo Fisher Scientific Inc.などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]