シリアルバー市場、2021年から2026年の間に4.2%のCAGRで成長見込み

市場の概要

シリアルバー市場は、2021年から2026年の間に4.2%のCAGRで成長すると予測されています。

シリアルバーは、コーンスターチ、ビスケット、オーツ麦、米、牛乳、食用接着剤を使用して製造され、ビタミン、ミネラル、その他の必須栄養素が強化されています。これらのシリアルバーには、鉄分、デンプン、食物繊維、タンパク質、抗酸化物質、リン、カリウムなどが豊富に含まれています。これらは、エネルギーの増加、体重管理、筋肉量の増加、消化器系の健康、骨の強化に役立ちます。さらに、糖尿病の管理、血糖値の低下、血圧の改善、食欲の抑制、持久力向上などにも効果があります。

市場の動向

多忙なライフスタイルや食生活の変化に伴い、バランスのとれた食生活をサポートするシリアルバーなどの健康的ですぐに食べられる(RTE)食品の需要が高まっています。さらに、個人でスポーツをする人々が増加していることも、市場の成長に寄与しています。さらに、健康志向の高まりにより、ココナッツ、エンドウ豆、アーモンド、クリーミーなココアバター、ヒマワリやチアシードなどの天然素材を使用した製品の需要が拡大しています。また、グルテンフリー、シュガーフリー、非遺伝子組み換え(Non-GMO)など、添加物や保存料を使用していない製品もあります。これ以外にも、コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生により、消費者の間でシリアルバーなどの栄養価の高い食品の消費が増加しています。しかし、市場関係者は、いくつかの国の政府が実施しているロックダウンや、サプライチェーンの混乱のために、増大する需要に対応できずにいます。ロックダウンの規制が緩和されれば、市場は復活すると予想されます。

主要な市場区分

世界のシリアルバー市場は、製品、フレーバー、流通チャネルに基づいて分類されています。

製品別の市場構成

・スナックバー

・エネルギー・栄養バー

・その他

フレーバー別の市場構成

・キャラメル

・バナナ

・チョコレート

・ハニー

・ストロベリー

・ピーナッツバター

・その他

流通チャネル別の市場構成

・スーパーマーケット・ハイパーマーケット

・食品専門店

・コンビニエンスストア

・オンラインストア

・その他

市場の競合状況

世界のシリアルバー市場における主要な企業としては、Atkins Nutritionals Inc. (Simply Good Foods Co.)、Clif Bar & Company、Eat Natural、General Mills Inc.、Kellogg Company、Kind LLC、McKee Foods Corporation、Nestlé S.A.、大塚製薬、Quaker Oats Co. (ペプシコ)などが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]