蛇口市場、2027年に398億米ドル規模到達見込み

市場の概要

蛇口の世界市場は、2021年に249億米ドル規模に達しました。今後、2022年から2027年の間、市場は年率7.99%で推移し、2027年には398億米ドル規模に達すると予測されています。

蛇口とは、液体や気体の流れを調節するための配管器具を指します。蛇口は通常、真鍮、スチール、亜鉛ダイキャスト、クロームメッキされたプラスチックを使用して製造され、ハンドル、カートリッジ、スパウト、混合チャンバー、エアレーター、入口ソースで構成されています。最も一般的に使用されている蛇口には、プルダウン式、プルアウト式、ハンズフリー式、バー式、ポット式、サイドスプレー式があります。これらとは別に、シングルおよびデュアルコントロールカートリッジの蛇口も住宅用に使用されています。シングルコントロールタイプは、垂直方向に動作する金属製またはプラスチック製のコアで構成されており、デュアルコントロールタイプは、ボディに取り付けられたバネ式のゴム製シールを備えた金属製のボールを介して動作します。これらの蛇口は、ユーザーの要求に応じてカスタマイズできるよう、幅広いカラー、スタイル、仕上げが用意されています。

市場の動向

急速な都市化と住宅分野の著しい成長は、市場の見通しを良くする重要な要因の一つです。また、ライフスタイルの変化や生活水準の向上に伴い、使い勝手がよく、見た目にも美しい、人間工学に基づいて設計された豪華な蛇口の需要が高まっています。さらに、効率センサーや温度計を搭載したタッチフリー、デジタル、ハイブリッドのスマート蛇口の開発など、さまざまな製品イノベーションも市場成長を促す要因となっています。加えて、メーカーによる積極的なプロモーション活動や、ユーザーに多様な製品を提供するオンライン販売チャネルの普及も、市場の成長に貢献しています。その他の要因としては、消費者の購買力の向上や、住宅・商業・サービス業での製品採用の増加などが、市場をさらに押し上げると予想されています。

主要な市場区分

世界の蛇口市場は、タイプ、アプリケーション、技術、材料、販売チャネル、エンドユーザーに基づいて分類されています。

タイプ別の市場区分

・ワンハンドミキサー

・ツーハンドミキサー

・その他

アプリケーション別の市場区分

・バスルーム

・厨房

・その他

技術別の市場区分

・カートリッジ

・圧縮

・セラミックディスク

・ボール

材料別の市場区分

・金属

・プラスチック

販売チャネル別の市場区分

・オンライン

・オフライン

エンドユーザー別の市場区分

・住宅用

・商業用

・産業用

市場の競合状況

世界の蛇口市場における主要な企業としては、American Standard Brands (Lixil Group), Colston Bath, Delta Faucet Company (Masco Corporation), Franke Holding AG (Artemis Holding AG), Gerber Plumbing Fixtures LLC (Globe Union Group Inc.), Grohe America Inc., Jaquar, Kohler Co., Moen Incorporated (Fortune Brands Home & Security Inc.), Toto Ltd., Villeroy & Boch Aktiengesellschaftなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]