オイルフィルター市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み

市場の概要

オイルフィルター市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は約5%のCAGRで成長すると予測されています。

オイルフィルターとは、自動車のオイルに含まれる不純物や異物を除去するための装置です。汚れやスラッジを除去することで、オイルを安全かつ無害に保ち、エンジンを早期摩耗から守り、効率的に機能させ、排出ガスを削減し、燃料の総消費量を削減することができます。フィルターを通さずに放置されたオイルは飽和状態になるため、この製品を使用することで、汚染物質がエンジンにダメージを与えるのを防ぐことができます。さらに、オイルフィルターは交換が容易で、残留物がなく、オイルの冷却や圧力の監視にも役立ちます。

市場の動向

オイルフィルターの売上増加は、温室効果ガス(GHGs)の排出による個人や各国の行政機関の環境問題への関心の高まりに大きく依存しています。これに伴い、自動車の安全性やエンジンの性能向上に対するニーズが高まり、市場の成長が加速しています。また、自動車産業の成長に加えて、建設ラッシュに伴う商用車の生産台数の増加により、世界中でオイルフィルターの需要が拡大しています。さらに、主要メーカーは、オイルフィルターにクリーンな燃料レベルを導入するための研究開発活動に多額の資金を投じています。さらに、世界中の自動車所有者は、自動車の生産性と寿命を向上させるために、予防的メンテナンスに力を入れています。これが、市場の成長を促しています。さらに、自動車の品質や関連機能の継続的な向上により、自動車の平均使用年数が延びていることも、市場関係者に有利な成長機会を提供すると考えられます。

主要な市場区分

世界のオイルフィルター市場は、最終用途、燃料タイプ、地域に基づいて分類されています。

最終用途別の市場構成

・乗用車

・商用車

・2輪車

・その他

急速な都市化、可処分所得の増加、それに伴うライフスタイルの変化により、現在、乗用車が最大の市場シェアを占めています。

燃料タイプ別の市場構成

・ガソリン

・ディーゼル

現在、ガソリンが市場の大半を占めています。

地域別の市場構成

・アジア太平洋

・北アメリカ

・ヨーロッパ

・中近東・アフリカ

・ラテンアメリカ

市場の競合状況

世界のオイルフィルター市場における主要な企業としては、Ahlstrom-Munksjö Oyj、CLARCOR Inc.、DENSO Corporation、MAHLE GmbH、MANN+HUMMEL International GmbH & Co. KGなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]