男性用トイレタリー用品市場、2021年から2026年の間に3.1%のCAGRで成長見込み

市場の概要

男性用トイレタリー用品市場は、2020年に268億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年の間に市場は3.1%のCAGRで成長すると予想されています。

トイレタリー用品とは、主に個人の全体的な衛生状態を維持するために使用される消費者製品を指します。以前は、ほとんどの男性は最低限の身だしなみしかしておらず、ほとんどが女性用トイレタリー用品に頼っていました。しかし、ここ数年、男性の美意識やイメージの高まりにより、男性の身だしなみのパターンが変化してきました。その結果、洗顔料、角質除去剤、アンチエイジングクリーム、日焼け止めなど、さまざまなトイレタリー用品にお金をかけるようになったのです。

市場の成長要因

身だしなみや衣服、美容に多大な時間とお金を費やすメトロセクシャルな男性が増えていることと、有名人が男性用グルーミング製品を推奨していることが相まって、市場の成長を強化しています。さらに、Facebook、Snapchat、Instagramなどのソーシャルメディアの普及により、常に身だしなみを整えていなければならないという社会的プレッシャーが高まっています。これに伴い、市場関係者は、消費者層を拡大するために男性用トイレタリー用品を発売しています。さらに、男性向けサロンの増加が、世界的に男性用トイレタリー用品の需要に拍車をかけています。さらに、インターネット設備の普及率の上昇とオンラインショッピングの導入が、市場の成長を積極的に後押ししています。オンラインショッピングでは、送料無料や簡単な返品制度などのメリットがあり、消費者にとって手間のかからない体験を提供しています。

主要な市場区分

世界の男性用トイレタリー用品市場は、製品、タイプ、流通チャネル、地域に基づいて分類されています。

製品別の市場構成

・デオドラント製品

・ヘアケア製品

・スキンケア製品

・シャワー製品

現在、世界で最も多く使用されている男性用トイレタリー用品はデオドラント製品です。

タイプ別の市場構成

・マス製品

・プレミアム製品

マス製品は、プレミアム製品に比べて相対的に費用対効果が高いため、現在の市場では明らかに優位に立っています。

流通チャネル別の市場構成

・スーパーマーケット、ハイパーマーケット

・薬局

・専門店

・百貨店

・その他

スーパーマーケットやハイパーマーケットは、様々なブランドの商品を提供することで消費者の利便性を高めており、主要な流通チャネルとなっています。

地域別の市場構成

・北アメリカ

・ヨーロッパ

・アジア太平洋地域

・ラテンアメリカ

・中近東・アフリカ

地域別では、北米が男性用トイレタリー用品の最大の市場となっています。これは、同地域におけるメトロセクシャルな傾向の高まりによるものです。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]