カスタムTシャツ印刷の市場規模は2019年34億米ドル、2020年から2027年までCAGR 9.6%で成長、デジタル印刷が高い成長率の予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「カスタムTシャツ印刷の世界市場:市場規模、シェア、動向分析 – 印刷技術別、デザイン別、地域別、2020年~2027年)」(Grand View Research, Inc.発行)の販売を5月20日より開始いたしました。

世界のカスタムTシャツ印刷の市場規模は、2019年に34億米ドルとなり、2020年から2027年にかけて9.6%のCAGRで成長すると予想されます。企業、製品、サービスなどの現代的なブランド戦略として、カスタムデザインTシャツを利用する企業が増えつつあります。ブランディングツールとしてのカスタムTシャツ使用の増加は、予測期間中の市場成長を牽引する主な要因になると見込まれています。

U.S. custom t-shirt printing market size

ファッション業界では、消費者の可処分所得の増加により、カスタマイズされた服の購入がしやすくなりました。消費者の関心は、カスタマイズされた服を着ることへ移行しつつあります。その結果、人々は特定のロゴやスローガンが印刷されたカスタムTシャツを好んで着用します。エンターテインメント業界は、特にスローガンやロゴが印刷されたアパレル製品を購入する映画ファンが多く、市場成長に貢献しています。この傾向は、今後数年、カスタムTシャツ印刷業界の成長に大きく貢献すると予想されます。

カスタムTシャツ印刷市場は、印刷技術に基づき、スクリーン印刷、デジタル印刷、プロット印刷に分けられます。スクリーン印刷セグメントはカスタムTシャツ印刷市場で最大の売上シェアを獲得しました。デジタル印刷セグメントは、高品質の印刷による時間の短縮や労力の削減などの利点を要因として、大幅なCAGRで拡大すると予想されます。

デザイン別では、グラフィックデザインセグメントが2019年に市場シェアの大部分を占めました。アートワークセグメントは、予測期間を通して10%を超える最速のCAGRで急成長すると予測されます。アートワークデザインTシャツの印刷には時間がかかり、グラフィックデザインのシャツよりもコストがかかります。しかし、メッセージの配信や、主張の支援などにTシャツを利用する傾向が強くなることで、このセグメントは成長すると予想されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]