プレキャストコンクリートの市場規模 2020年から2027年 CAGR6.3%で拡大、アジア太平洋地域が最速で成長の予測

世界のプレキャストコンクリート市場規模は2019年に893億米ドルと推定され、2020年から2027年にかけてCAGR 6.3%で拡大すると予想されています。資材廃棄を削減し、効率を高めるためのオフサイト建設への注目が、成長を促進すると予想されます。新興経済国における急速な工業化と都市化、質の高いインフラ開発への注力、そして、グリーンビルディングプロジェクトへの注力などは、主要な市場牽引要素です。低コストの原材料の安定供給と、消費者および国内産業からの強い需要が成長を促進すると予想されます。

米国では、プレキャストコンクリートの需要が大幅に増加すると予想されます。米国市場は、予測期間中、5.2%のCAGRを示す見込みです。成長要因は、様々な産業での新しい建設および改修プロジェクトの増加につながる床面積の拡大への需要の増加にあります。さらに、大規模なインフラ投資プロジェクトの増加は、米国市場の成長を後押しすると予測されています。

U.S. precast concrete Market

さまざまな建築および建設プロジェクトにおいて幅広く製品が使用されている構造用建築コンポーネントは、2020年から2027年にかけてCAGR 6.7%で推移し、最も速い成長が見込まれています。

アジア太平洋地域の市場では、都市化の進展により輸送システム、港湾、道路、巨大工場への投資が増加しています。これを要因として、アジア太平洋地域市場は、予測期間中、最速のCAGR8.3%で成長すると予測されています。急速に発展する経済および産業構造の拡大は、プレキャストコンクリートの需要を後押しする見込みです。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]