北米のジオテキスタイルの市場規模、2030年に16億米ドル到達予測

北米のジオテキスタイルの市場規模は、2023年からCAGR5.4%で成長し、2030年には16億米ドルに達すると予測されています。この成長は、北米における土木、農業、輸送活動の高まりに起因していると考えられます。また、ジオテキスタイルは、堤防ダム、道路・高速道路、貯水池に存在する排水システムにおいて、土壌が流されるのを防ぐために使用されています。北米地域の土木産業の成長は、ジオテキスタイルの需要をさらに促進するものと考えられます。

また、ジオテキスタイルは植物の生育を促進し、同時に土壌を固定することで侵食の軽減にも大きな役割を果たします。予測不可能な気候条件下での土壌侵食防止にジオテキスタイルを使用する研究が、同市場の需要を促進しています。このように、農業の発展は、北米のジオテキスタイル産業の主要な成長要因の一つです。

多くの大手市場関係者は、市場での地位を維持するために、M&A、新製品開発、能力増強などの戦略的な取り組みを行っています。例えば、Fibertex Nonwovensは、2021年3月に米国内の工場の能力拡張に4278万米ドル以上を投資しています。

不織布ジオテキスタイルは、吸収性、撥液性、機械的強度など独自の特性により、2022年の総市場量の主要シェアを占め、ジオテキスタイル業界を支配しました。また、不織布ジオテキスタイルは、布を糸に変換することなく製造されるため、製造コストが削減され、新規企業の参入を促しています。

北米には多数のジオテキスタイルメーカーが存在するため、業界内には厳しい競争があります。また、同規模の企業が多数存在するため、価格の差別化が図られていません。しかし、最終用途産業の成長やその高い製品需要により、中小規模メーカーは競争の激しい市場で生き残ることができます。

ジオテキスタイルは、園芸、農業、畜産、養殖などの農産業におけるさまざまな用途で、保護、保管、成長促進という大きな役割を担っています。また、太陽、風、雪から商品を保護するのに役立ち、虫、鳥、雑草の侵入を防ぐという役目もあります。

北米のジオテキスタイル市場ハイライト

不織布ジオテキスタイル製品セグメントは、2023年から2030年にかけてCAGR5.5%で成長すると予想されています。これは、帯電防止、抗菌、耐湿性などの特性に起因しています。また、水流の通り道を提供する機能により、道路建設、排水、浸食防止などの需要が高まっていることも、成長を後押ししています。さらに、吸水性、撥液性、機械的強度などのユニークな特性が、市場の需要を押し上げることが予想されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]