ゴルフ用品の市場規模、2030年に110億1000万米ドル到達予想

ゴルフ用品の市場規模は、2022年からCAGR4.9%で成長し、2030年には110億1000万米ドルに達すると予想されています。世界中のゴルフコースの開発、ゴルフ観光の増加、スポーツの人気上昇、消費者の可処分所得の増加が、同市場の成長を促進する主な要因となっています。

ゴルフ用品市場の拡大は、ゴルフ観光の増加や政府の資金援助によって促進されると思われます。政府は、国内外の観光客にゴルフリゾートを提供し、ゴルフ観光の発展による外貨の増加、ひいては経済の発展に努めています。ゴルフツーリズムにより、ゴルフ用品の販売と需要が増加しています。例えばスコットランドでは、2021年6月に目的地の開発、地域社会への参加、教育、健康に重点を置いた新しいゴルフ観光ツーリズム計画を開始しました。同市場の成長は、政府のバックアップだけでなく、ゴルフ観光の増加によって推進されています。

ゴルフ用品市場は、技術的なブレークスルーによって形成されています。一流のゴルフ用品に対する市場の需要に応えるため、企業は技術を向上させた製品を開発しています。例えば、米国のイノベーションとテクノロジーのリーダーであるTaylor Made Golfは、2020年1月に高視認性ゴルフボールの第2世代を発表しました。TP5とTP5xの両モデルが、リッキー・ファウラーとの共同開発による新しい視覚技術「pixTM」に対応しています。

ホスピタリティ業界は、より多くの人々を魅了するために、常に施設の拡張と強化に注力しています。欧米のホテルでは、様々なスポーツの振興に力を入れられており、ゴルフもその一つです。例えば、欧州のプルークジャンプロジェクトには、ホスピタリティツーリズムゾーン、エンターテインメントセンター、ゴルフ場、その他の宿泊施設が含まれています。ゴルフ場は約160ヘクタールの敷地に計画されており、総面積の60.0%以上がゴルフ場となる予定です。

また、ゴルフは個人プレーであるため、クラブやボール、グローブなど、さまざまな製品を製造する際には、それらが主なギアであるため、製造業者は詳細な精査を必要とします。ゴルフ用品は、製品販売による利益が主であり、推奨獲得の機会が最も収益性の高いスポーツ用品の 1 つです。その結果、プロゴルファー向けの新しい消費者プロファイルが開発されました。例えば、ナイキのマーケティング担当者は、熱狂的なゴルファーの新しい心理を利用するための戦略を確立しました。同社は、21歳から30歳までの中年男性ゴルファーをターゲットに、Tiger Woodsを起用しました。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]