米国のホテル、リゾート、クルーズラインの市場規模、2030年に4,881億米ドル到達予測

米国のホテル、リゾート、クルーズラインの市場規模は、2022年からCAGR9.3%で成長し、2030年には4,881億米ドルに達すると予測されています。ホテルやリゾートの需要は、施設のタイプによって異なり、立地や規模、施設内のアメニティなどの要因に影響されます。

可処分所得の増加、週末文化の普及、低コスト航空サービスの導入、サービス産業の発展などが、市場を牽引すると思われます。ホテルやリゾートに顧客を引きつける主な要因としては、消費意欲や生活スタイルの上昇が挙げられます。また、デジタル技術の進歩により、Airbnbのような共有スペースを運営するプレーヤーがターゲット層にアプローチできるようになったことも、この増加に一役買っています。

また、2020年のForbesによると、リモートワークによって場所を選ばず仕事ができるようになったこともあり、ホテルに泊まりながら仕事をするデジタルノマドが増えていると言われています。リモートワークが可能になったことで、ベイエリア以外やニューヨークなどの都市への転居を検討する人も多いようです。2020年5月に数千人のIT労働者を対象に行われた調査によると、3分の2がベイエリアからの転居を考えているという。

ホテルが長期滞在者を受け入れたいと願う理由はもう一つあり、ホテルは、COVID-19による空白を長期滞在客で埋めようと考えています。世界最大のホテルチェーン、Hyattは2020年、7日以上の滞在で割引や高速Wi-Fiの無料提供などを行う「ワーク・フロム・ハイアット」プログラムを導入しました。

CBRE 2021の推計によると、米国のホテルは2020年第1四半期にCOVID-19が発症して以降、需要の大幅な落ち込みを経験しています。感染への恐怖、強制的な閉鎖、出張の減少などが、宿泊業界の大幅な落ち込みを招き、稼働率がCOVID-19以前の水準に戻るのは2023年になる可能性があると述べています。

上位のホテルチェーンは特に大きな打撃を受けました。CBREによると、団体旅行の再開には時間がかかり、稼働率が低下し、高価格帯のホテルチェーンや飲食収入に大きく依存する物件タイプではADRの伸びが鈍化するといわれています。さらに、米国ホテル・ロッジング協会の「State of the Hotel Industry 2021」調査によると、パンデミックにより、2020年には67万人以上のホテル業界業務職と400万人近くのホスピタリティ従業員が影響を受けると言われています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]