チェストバッグの市場規模、2030年に72億米ドル到達予想

チェストバッグの市場規模は、2022年から2030年にかけてCAGR9.3%で成長し、2030年には72億米ドルに達すると予想されています。チェストバッグは、ユーザーの日常生活における完璧な選択肢であり、最近のトレンドとして浮上しています。それは、家の外にいるとき、一日で必要とされうるすべてのものを身に着けるのに必要なサイズのもので、ガジェット、サングラス、キー、クレジットカードなどの必需品は、この種のバッグで安全に持ち歩けます。

チェストバッグは高い耐久性と、ハンズフリー機能を持ち、その快適さ、スタイル、機能面が、市場の成長を促進しています。さらに、色、コンパートメント、素材が数種類あり、快適性、利便性、多目性を提供することができます。社会人の間でチェストバッグの利用が増加しており、企業の急成長が製品の需要をさらに後押ししています。新興国における所得水準の上昇とブランド認知度の向上が、業界の成長につながっています。

製品別では、ストラップセグメントが市場を支配し、2021年に最も高い収益シェアを占めました。しかし、スリングセグメントは重量がより均等に分散され、メッセンジャーバッグやトートバッグをしのぎ、市場で人気を増しています。これらのバッグは、黒や茶色などの標準的な色だけでなく、さまざまな色、プリント、素材があります。健康な生活を目的としたスポーツ活動の増加、ソーシャルメディアや有名人の推薦、国際的なスポーツイベントの増加により、スポーツバッグが流行しており、この分野の成長を後押ししています。

チェストバッグ市場のハイライト

スリングバッグは今後、最速で成長するセグメントと考えられます。高級スリングバッグはファッションアイコンとなり、社会におけるステイタスアイデンティティとして利用されています。他の重いバックパックとは異なり、首の痛み、背中の痛み、肩の痛みをなくすように設計されており、働く女性の間での使用が増えています。

サッカーやバスケットボールなどのスポーツやフィットネス活動の増加、および参加する女性の増加は、スポーツバッグ分野の成長を後押しすると思われます。

スマートフォン利用者の増加やインターネットの急速な普及により、オンラインショッピング利用者が大幅に増加しています。これにより、オンライン販売チャネルの成長が促進されると予想されます。

アジア太平洋地域は、雇用の増加、製造業の発展、消費財産業の急速な拡大、若年層の増加などにより、市場の拡大が見込まれており、今後数年間、最高のCAGRを記録すると予想されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]