エレキギターの市場規模、2030年に76億2000万米ドル到達予想

エレキギターの市場規模は、CAGR7.0%で成長し、2030年には76億2000万米ドルに達すると予想されています。ミレニアル世代が示す音楽領域への関心は、市場を牽引する主な要因です。また、人気ポップアーティストやロックバンドによるコンサートが増え、世界的にエレキギターの需要が高まっています。さらに、人気アーティストのライブやコンサートが開催されることで、アーティストやレコード会社の大きな経済的インセンティブとなり、各地域でのライブが活性化します。

音楽は今日、教育課程の重要な一部となっています。音楽が学生に与えるプラスの効果は、多くの研究活動により世界中で実証されており、その結果、さまざまな音楽学校や大学が開設され、学生の活動の一部として取り入れられるようになりました。また、ロックダウンは人々に新しい活動を奨励し、音楽がより一般的なものとなっています。家に閉じこもりがちな生活を打破するために新しい楽器を習いたいというニーズから、エレキギターの需要が世界的に高まっており、この傾向は今後も続くと思われます。また、オンラインレッスンやコンサートなどの需要も引き続き市場を牽引すると思われます。

2021年にはソリッドボディ製品セグメントが市場を支配し拡大すると予測されます。ロックやメタルの音楽ジャンルの人気が高まっており、バンド数の増加がソリッドボディエレキギターの需要を押し上げています。ロックやメタルのギタリストの多くは、増幅された音が弦の振動により再現されるこのギターを広く好んでいます。

オンライン販売チャネルは、その容易さと利便性により、2022年~2030年の間最速のCAGRで拡大することが予想されます。COVID-19の流行により、楽器販売店は営業を停止せざるを得なくなり、消費者はギターやアクセサリーのオンラインショッピングに頼るようになりました。ロックダウンの中で、人々は新しい趣味を見つけ、楽器を学ぶ人が増えました。オンライン音楽教室はエレキギターの需要を促進し、すべての店舗が閉鎖された後でも、ブランド会社は高い収益を上げることができました。技術的な進歩や戦略的なパートナーシップは、この分野の成長をさらに押し上げました。同市場のプレイヤーは、多国籍レベルで運営され、多くの顧客を持つブランド間では、厳しい競争に直面しています。市場のプレイヤーが持つ流通網は、幅広い消費者層への対応に役立っています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]