臨床データ管理システム:製薬業界の急速な発展とともに臨床試験数増加

臨床データ管理システム(CDMS)市場は、世界中で臨床試験の数が増加していることから、2030年までに着実に進展すると予想されます。また、製薬業界の急速な発展とともにヘルスケア分野が拡大していることも、今後の市場成長を後押しするものと思われます。

臨床データ管理システムとは、臨床試験や科学的研究から収集したデータを保存するデータ管理ソリューションのことを指します。CROや医療機器メーカーで同ソリューションが普及し、臨床データの追跡が可能になったことが、製品採用に拍車をかけています。

COVID-19の発生は、世界中でかつてないほどの検査需要を生み出し、臨床検査室はさまざまな課題に取り組むために業務を拡大する必要に迫られました。臨床検査室がターンアラウンドタイムを最小限に抑え、陽性患者の治療を適時開始する必要性に迫られたことは、同市場の拡大にとって好材料となりました。

さらに、製薬業界では、厳格なプロセス保証のためのデータ管理を必要とする医薬品が大量に生産されたことで、近年の同産業の成長を積極的に後押しすることになりました。さらに、主要な業界参加者は、市場でのビジネスプレゼンスを拡大するために、パートナーシップ、コラボレーション、製品開発などの戦術的な成長の意思決定を行っています。

例えば、2021年2月、臨床試験データソリューション企業であるeClinical Solutionsは、elluminate臨床試験管理システム(CTMS)を発売しました。このイノベーションは、デジタル化を促し、臨床データのレビューサイクルタイムを短縮するとともに、情報に基づいた意思決定のための効率的なソリューションとして機能します。その後、臨床チームは、2021年11月には、リスクベースの品質管理(RBQM)技術をelluminate Clinical Data Cloudに統合し、複数のデータストリームを実用的なインサイトと分析に変換できるようにしました。

臨床データ管理システム(CDMS)市場は、エンドユーザー、デリバリーモード、地域別に分類されています。

デリバリーモード別に、市場は、ウェブホスティング(オンデマンド)ソリューション、ライセンスエンタープライズ(オンプレミス)ソリューション、クラウドベース(SAAS)ソリューションに分類されます。ウェブホスティングソリューションセグメントは、2021年に6億7960万米ドルに達し、大きく成長することが予測されます。

エンドユーザー別に、市場は、医療機器企業、受託研究機関(CRO)、製薬/バイオテクノロジー企業、その他に分類されています。CROセグメントは、2030年までに26億米ドルの評価額を記録すると予想されます。

地域別に、ラテンアメリカ市場が2021年に7.5%の市場シェアを占めました。一方、中東・アフリカ市場は、2022-2030年の間CAGR11.8%の成長を示すことが予測されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]