欧州のHVACケーブル、洋上再生可能電力プロジェクトへの投資増が市場を牽引

洋上再生可能電力プロジェクトの開発への投資が増加しており、2030年までの欧州HVACケーブル市場が拡大することが予想されます。停電頻度の増加、電力損失を最小限で供給するための技術の開発、海底電力ケーブルに対する嗜好の高まりは、事業の見通しにプラスの影響を与えると思われます。

業界では、多数のグリッド改修イニシアチブを背景に、市場プレーヤーからの取り組みによる需要の高まりが目撃されています。

2022年5月、業界大手のHellenic Cablesは、サントリーニ島での電気相互接続プロジェクトの建設開始を発表しました。この構想は、ナクソス島の、地域におけるエネルギー効率と自立支援を目的としています。

また、このプロジェクトは、ナクソス島を通して、サントリーニ島を高圧システムに統合することに重点を置いたものであり、本土からの質の高い電力供給の確保を目標としています。Hellenic Cablesは、8億ユーロを超える投資のマイルストーンとして、2024年までにミロス島、フォレガンドロス島、セリフォス島を相互接続することを計画しています。

欧州のHVACケーブル市場は、電圧、設置、国によって分類されています。

設置場所別に、市場は、海底、地下、架空に分類されます。このうち、地下ケーブルは2030年までに著しい成長を遂げることが予想されます。先進的な電力インフラの採用を奨励する有利な政府政策や指令の展開により、欧州のHVACケーブルの地下設置が加速されることが予想されます。

国別に、市場は、スペインのHVACケーブル市場が、堅調な成長を示すと予測されています。これは、既存のT&Dインフラに関する課題を克服するための、早急な交換・改修イニシアチブによるものです。

一方、イタリアのHVACケーブル市場は、産業・商業の両分野におけるピークロード需要の増加によって牽引されています。電力損失を最小限に抑え、停電の頻度を減らすためのエネルギーネットワークの大規模な統合が、同国の製品開発イニシアチブをさらに後押しするものと思われます。

オーストリアのHVACケーブル市場の2030年までの評価額は、1億4,000万米ドルを超えると予測されており、リトアニアのHVACケーブル市場は、同時期3億4,000万米ドルを超えると予測されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]