モバイルペットケア:ネコ部門の市場規模は2021年に2億1,100万米ドル到達

モバイルペットケア市場は、モバイルグルーミングの需要増により、2030年までに拡大することが予測されています。また、モバイルグルーミングや動物医療サービスに対する認知度の向上、およびペット飼育人口の増加が、市場の成長をさらに促進すると予測されます。

モバイルペットケアサービスは、忙しい飼い主が快適にペットの世話をするためのシンプルなソリューションです。近年では、COVID-19の流行により、ペットの移動が制限され、その結果、飼い主がプロのグルーミングサービスをモバイルペットケアサービスに依存するようになり、市場の成長に拍車がかかっています。

さらに、主要な市場プレーヤーは、技術の進歩、戦略的な成長パートナーシップ、およびイノベーションに注力しており、市場全体のダイナミクスを高めています。例えば、2021年11月、犬や猫のグルーミング事業を行うAlpha Grooming Pet Salonは、カリフォルニア州サクラメントへの拡張を発表しました。この拡張は、50台以上のグルーミングバンだけでなく、専門的な訓練を受けたグルーマーがカリフォルニア州の200以上の都市にサービスを提供するために準備されたものです。同社は、最高のサービスを提供するために、移動式グルーマーは6カ月ごとにトレーニングを受けていると付け加えています。

他にも、2021年12月、自動車会社JM Family Enterprisesの子会社であるHome Franchise Conceptsが、移動式ペットグルーミングサービス市場の主要プレーヤーであるAussie Pet Mobileを買収しました。この買収を通じて、Aussie Pet Mobileは、ペットの快適性に最大限の配慮をした空調完備の移動販売車内で、グルーミングと獣医サービスを提供すると言及しています。

モバイルペットケア市場は、動物、サービス、地域によって区分されています。

サービス別に、市場は、グルーミングと獣医に分類されます。獣医セグメントは、2021年に2億3,600万米ドルと評価されました。また、モバイル獣医サービスが提供する利点に関する需要の高まりと認知度の上昇により、2030年までCAGR7.1%を超えて成長すると予測されています。

動物別に、市場は、猫、犬、その他に分類されます。2021年、猫セグメントは約2億1,100万米ドルの評価額に達しました。品質が高く、安全な、従来のグルーミングサービスを求める猫の飼い主が、モバイルグルーミングを好むケースが急増していることから、2030年までにCAGR7.5%を超えて成長することが期待されています。

地域別に、ラテンアメリカ市場は2021年に5,100万米ドルの収益を獲得し、2022年から2030年にかけてCAGR7.6%で成長すると予測されています。これは、ペット人口の増加と、ラテンアメリカ全域でのペットモバイルグルーミングおよび獣医サービスの認知度上昇に起因しています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]