工業用ボイラー市場、2022年~2029年の予測期間中にCAGR8.99%で成長見込み

工業用ボイラー市場のCAGRは、2022年~2029年の予測期間中、8.99%に到達する見込みです。

工業用ボイラーは、石炭、石油、天然ガス、バイオマスなどの燃料で稼働する温水または蒸気のボイラーです。工業用ボイラーは、その中の水を加熱または蒸発させパイプシステムを介して水を輸送します。操作が簡単でコンパクトに設計され、効率が向上するため、食品・飲料、繊維、石油化学などの産業で活用されています。

急速な工業化と、世界の既存国および新興国における火力発電の拡張と電力需要の増加のための継続的な支出は、予測期間中の工業用ボイラー市場の成長を促進すると予測される重要な要因です。

市場力学

エネルギーと環境の目標を達成するためのバイオマスボイラーの高い需要は、工業用ボイラー市場を牽引すると予想されます。しかし、工業用ボイラーシステムの設置に関連するコードや規制があります。

・エネルギーおよび環境目標を達成するためのバイオマスボイラーへの高い需要

バイオマスボイラーは、プロセススチームなど産業・商業用途における空間およびプロセス加熱のための、環境にやさしい理想的な代替手段です。

このボイラーは、石油やガスの使用に代わる優れた選択肢です。食品加工事業では、米国の製造業の中で、暖房と電力の要件を満たすために約1万台のボイラーを使用しています。今回提案するバイオマスボイラー技術は、食品加工業界で既に使用されている1万台のボイラーのうち、最大で20%を代替する可能性があると試算されています。

需要の高まりを受けて、企業は技術に投資し、工業用ボイラーを稼働させているすべての製造業に新しいバイオマスボイラーを積極的に導入して、ニーズに応えようとしています。例えば、2022年1月、バブコック・アンド・ウィルコックス(B&W)は、同社のB&W再生可能部門が、カナダにおけるバイオマスボイラーのボイラー設備の設計、製造、納入、設置について1100万米ドル超の契約を獲得したと発表しました。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]