エネルギーベース美容機器市場、2021年~2028年にCAGR10.2%で成長予測

エネルギーベース美容機器の市場は、予測期間中(2021年~2028年)に10.2%の高い年平均成長率で到達すると予測されています。   

エネルギーベースの美容機器は、スキンリサーフェシング、スキンタイトニング、ボディスカルプティングなど皮膚手術に使用されています。美容クリニックや皮膚科医がこれらのガジェットの主なユーザーです。エネルギーベース美容機器は、治療の選択肢を可能にする可変波長を持つ精密で的を絞った機器です。ナノスケールのレーザーを照射するために、異なる波長の光や他の光ファイバー方式を使用しています。エネルギーベースの美容機器、すべての肌タイプ、特に髪や顔色が濃い人のためのIPL(集中パルス光)のような美容技術を持つ光ベースのデバイスは、技術的な利点を提供します。

市場力学

慢性的な皮膚疾患を持つ人の増加、皮膚損傷のリスクの低下、皮膚のタイプや質感、髪の太さ、髪の色に基づく治療の繊細さが、エネルギー利用型美容機器の市場需要増加に寄与しています。さらに、皮膚疾患に対する人々の意識の高まりや、コンパクトなペン型のエネルギー式美容機器のような高度で斬新な機器の導入が、エネルギーベース美容機器市場に有利な機会を生み出すと考えられます。

高齢者と肥満人口の増加が市場成長の原動力

ほとんどの人は、年齢を重ねるにつれて肌の弛み(皮膚のゆるみ)を経験します。皮膚の弛みは35歳から40歳の間に最も多く、65歳以降に発生するケースがほとんどです。2019年の国連の数字によると、地球上の65歳以上の人口は7億300万人で、2050年には高齢者の数が4倍の15億人になると予想されています。そのため、世界的な高齢化社会の進展により、エネルギーを利用した美容ガジェットが高まると予測されています。人々は美意識が高くなり、常に若く魅力的に見せたいと思うようになりました。英国美容整形外科医協会の2019年の数字によると、2018年に行われた美容整形治療は28,000件以上で、2017年から0.1%の微増でした。それによると、最も大きく増加したのは、12%増加した脂肪吸引と、9%増加したフェイスリフトでした。その結果、美容施術を採用する人口が増加し、エネルギーベースの美容機器の市場を牽引すると予測されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]