モリンガサプリメント市場、食品と化粧品業界における需要から成長が期待

モリンガは、世界の一部の地域で重要な食料源となっています。安価で簡単に栽培でき、乾燥させてもその栄養価はほとんど変わりません。モリンガはその治療特性と健康上の利点から、何世代にもわたって利用されてきました。モリンガのサプリメントは、鉄分やその他の強力なビタミン、ミネラルの最も豊富な供給源のひとつとして、ますます人気が高まってきています。

製品生産者は、モリンガを使った製品の生産強化に取り組んでいます。モリンガサプリメントには抗炎症作用があるため、さまざまな病気の治療に役立ちます。

市場力学

植物性・ハーブ系サプリメントの需要の高まりが市場需要を後押し

関節炎や発熱などの病気の治療に、葉や葉の粉末の消費量が増加していることから、市場規模の拡大が見込まれています。

米国、英国、ドイツ、日本ではグルタミン酸障害に対する懸念が高まっており、植物由来のサプリメントに対する需要が高まる可能性があります。食品および化粧品業界における需要から、モリンガサプリメントは予測期間中に成長すると予想されます。

酸化安定性、保湿、非遺伝子組み換えなどの機能的品質による化粧品用途の需要増加が、業界の成長を支えると推測されています。鉄分不足の中で最も頻度が高いのは貧血です。一般消費者の鉄分不足は、疲労、頭痛、爪がもろくなるなどの問題を引き起こします。

したがって、消費者はこの問題に対処する効果的な方法を模索しています。鉄は、体内で赤血球の生成を助けるミネラルで、特に子供や女性に多く含まれています。モリンガを原料とするサプリメントは、鉄分を多く含み、その他のビタミン、塩分、ミネラルも摂取できるため、最も有用なサプリメントの一つです。米国の国立生物工学情報センターによるとモリンガの葉のサプリメントには鉄分と鉄代謝に重要な他の要素が多く含まれています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]