外反母趾市場:認知度の上昇および医療費の増加が市場の成長を牽引 大手製薬会社による治療薬の開発が進む

外反母趾市場は、今後数年の間に、疾病としての認知度の上昇、および医療費の増加に影響を受け発展することが予測されます。さらに、市場規模は拡大し、製薬メーカーの同市場への進出が期待されます。

企業や研究者は、外反母趾の研究開発に影響を与える可能性のある課題を評価し、市場機会を模索しています。開発中の治療法は、疾患状態を治療し、改善するための新しいアプローチに焦点を当てています。新興の治療薬の発売は、外反母趾市場に大きな影響を与えると想定されます。

異なる開発段階(第Ⅱ相および第Ⅲ相)におけるパイプライン資産の分析、新たなトレンド、およびパイプライン製品の臨床プロファイル、主要な競合製品、製品開発活動との比較分析により、研究開発活動の全体的なシナリオを明らかにすることで、顧客の治療ポートフォリオに関する意思決定プロセスを支援します。

同市場は、地域別に、米国、EU主要5ヶ国 (ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、イギリス)、日本に分類されます。この主要7ヶ国の外反母趾市場は2017年から2030年の間に大きく発展すると予想されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]